軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スカート、ひらり」・・・って・・・。ちょっと待って下さい。

たぶん、ここ何日かの検索ワードでトップクラスの数字をたたき出すんじゃないでしょうか?何故かワシも偶然見てしまいました・・・。ワシんちの「スゴ録ちゃん」は一体何を考えているのか、先週末のミュージックステーションを録画してくれました。さすが我が家のメイドロボ、そつが無いというか、何というか。
もちろん「AKB48」などというワードも登録していないので、きっと「ガンダム」とか「マンガ」とかに反応するようにTV局側が仕掛けた巧妙な罠だと思います(半分本気)。

先頃の「青春アミーゴ」は歌詞の端々に現代風のアイテムが出てくるものの「アンダルシアに憧れて」「ザ・ガードマン」「ベンチャーズっぽいベンベン系のエレキギター」あたりを錬金したのではないかと感じるオジサン・オバサンも直撃をねらった上手い手法でした。ワシもまさか久しぶりに買うCDが「青春アミーゴ」になるとは思ってもいませんでした。


続けざまにタッキー&翼の「Venus」もしかり。“ブンチャカブンチャカ・・・”と始まり、何となく「君たちキウイ、パパイヤ、マンゴーだね」を思い出させる懐かしい雰囲気をかもし出すことに成功したと思います。まさか振り付けDVD付きのCDを買い、さりげなく振り付けを覚える日が38才の我が身に起ころうとは考えてもみませんでした。まぁ、ワシが踊ると不思議と「変なオジサン」の舞いになり見る者のMPを削るとウワサされていますが。

そんな感じで近頃は昭和テイストの楽曲で攻めてくるパターンが意外と多い中、「スカート、ひらり」なる曲も、どうやら昭和・おニャン子風の微お色気路線?一体ターゲットは誰なんでしょう?まぁ「AKB」が「アキバ」をもじったモノだと云うくらいだから(たしかそうだったハズ)、やっぱり・・・オタク属性のオジサンたちもターゲット内なんでしょうね。
まぁ、正直あざとすぎて真のアキバ系には相手にされないような気もしないではないですが・・・・・・。どうなのでしょう?秋元さん。

実は、ワシ、おニャン子世代のくせに恥ずかしさもあり全然興味がありませんでした・・・イエ、無い振りをして過ごしていました。アニメにしか興味無いことをアピールしたかったのです。今考えると無駄に硬派じみていますが全然硬派では無いことに気付き、今、リアルでモジモジしてしまいます。
せいぜい、新田恵理の冬のオペラグラスのハズレっぷりが忘れられないとか、工藤静香の不良っぽいところろがナカナカ良いとか、渡辺美奈代のアルバムを買ってしまったとか、渡辺真里奈のアルバムを今でも持っているとか、国生さゆりが「くになまさゆりじゃありません♪」と歌っているのが印象に残っているとか、山本スーザン久美子って名前で勝ち組みだよなとか、まさか城乃内早苗が本格演歌歌手になるとは・・・とか、秋元康って上手いことやったよなとか、その程度の知識しか有りません。
なので「おニャン子」と「AKB48」を比較対照できるほどの情報を持ち合わせていませんし、昔のアニメ雑誌は有るのにアイドル雑誌は無いので、おニャン子が何人でAKBが何人なのかすら知りません。

ただ、近年、昔のライブ映像を見てそのへたくそっぷりに愕然としてしまった「おニャン子」よりも、先日見た「AKB48」のほうが格段に上手に思えました。『毎年見る娘の学芸会の合唱>AKB48>おニャン子>西村ともみ>能瀬慶子』って感じで普通に上手でした。ソロはハッキリ言って似たり寄ったりなのですが、「AKB48」の方々は、やけに自信満々だったり、モーニング娘。ばりの歌い方をしてくれている子がいたりでズッコケて良いのか悪いのか戸惑います。ブルマはスゴイ勢いでチラリしていましたが、あのブルマパワーは歌唱力にはプラス影響をあたえる魔法ではないようです。

しかし、破壊力は有る意味スゴイと思います。指向性も感じる。
「おニャン子」が“隣のあの子、気になる同級生がチョッピリHな歌を歌っちゃう”的な戦略核兵器だとすると、「AKB48」は、建物を残して人間だけを殺傷する(というウワサの)中性子爆弾でしょうか?
“ウチの娘が、オラの妹が、恋の駆け引きソング!?”って感じの衝撃を受けました。しかも“パンチラ”!!(正確には黒ブルマー)。ワシには、妹属性も近親をどうにかしてしまおうという属性も完全に皆無ですが、そんな強固な建物を貫通してくるようなショックでした。
「48」と言う数字もあざとい。チョッとエロいオヤジは「48」とか「69」とかって数字を見るだけで興奮するという魔の数字列を用いるところも計算され尽くしていると言って過言ではないでしょう。

他にも歌詞の他に、いちいち年齢が書いて有ったのも妙なインパクトがあり、危なく年齢までも覚えてしまうところでしたよ。結果的には名前も年齢も覚えていなくて、歌詞のサビだけと女の子達のブルマのシーンしか覚えていないという究極の刷り込みをされてしまいましたが・・・・・・。

金曜日のMステの影響なのか、次の日、街に買い物に行くと、いたるところで「オパンツ、ちらり」・・・じゃなかった「スカート、ひらり」が聞こえていたのは、きっと有線にリクエストが殺到しただろうと想像してしまいした。
潜在的な何かに何かを刷り込まれた、昔おニャン子系オヤジ達が、何かに導かれるようにリクエストし、街のCD店に予約をしてしまう姿が目に浮かぶようです。

ワシも危なく予約してしまうところでした。

すごいぞ、AKB48。
やばいぞ「オパンツ、べろり」・・・じゃなく「スカート、ひらり」。

スポンサーサイト

テーマ:ラジオ・テレビ視聴日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/06/12(月) 08:10:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワシは見ていない。 | ホーム | 声優さん。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/69-268e8b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。