軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ラーゼフォン 蒼穹幻想曲」をプレイしている。

ワシ、ラーゼフォンは劇場版しか見ていないのです。

TV版放送当時は、たぶん、エヴァの呪縛から脱し切れていないワシは手を付ける気になれなかったってのが1つ。
「それでもビデオがあるじゃない?」とお思いでしょうが、正直ラストの評判が芳しくなかったじゃないですか。

という訳でTV版は1巻しか見てません。


劇場版「ラーゼフォン 多元変奏曲」は面白かった。これを見れたのは幸運でした。我が家に「スゴ録」が登場して、しばらくしたら勝手に撮れていました。ドロンパ家の「スゴ録」は、涙を流さないマシンのくせに、気を利かせてwowowの放送を録画してくれていましたよ。
・・・そう言えば、すっかり忘れていた(というか放送を知らなかった)SEEDディスティニーの“真の最終回”も、家族全員が飲み会でヘベレケになっていたというのに、次の日の朝チェックしたときに録画されていた・・・・。うちの「スゴ録」はもしかしたら良くできたメイドロボなんじゃないのか?
今まで「スゴ録君」と呼んでいましたが、これを機に「スゴ録ちゃん」と呼び方を変えようかな?
だとすると、先日の「涼宮ハルヒの憂鬱」の10話が撮れていなかったのも何となく腑に落ちる。
あの番組には、可愛いメイド姿の朝比奈さんが出ているからな。『そんな番組、ちゃんとセットされているならまだしも、気を利かせて撮ってやる義理なんて無いんだからね』とでも言っているようです。

うちの「スゴ録ちゃん」は、微妙にツンデレだな。





いやだなー、本気じゃないですよ。


・・・・・・いろんな意味で危ない妄想はこの辺にしておきます。何しろ妻もこのブログをたまに読むこともあるらしいので、そんな目で「スゴ録」を操作していると思われたら大変です。


えーと、
今日は「ラーゼフォン 蒼穹幻想曲」をプレイしているんだよ、という明るい話題でしたね。
2003年8月に発売されたPS2用のソフトです。
映画版の「美嶋(若)」にキュンキュンきてしまったワシは、もっと萌えたくて「TV版」「小説版」「マンガ版」そして「ゲーム版」のどれかに(または複数)手を出さなければ気が済まなくなりまして、まずはTV版の1巻をレンタルしてきました。

なんですかこれは?「美嶋(若)」が出てこないじゃないですか。ガビーンですよ。MM5ですよ。マジウケル。一番ナウイ言葉で言うと「絶望した!」って感じです。
こうなれば、次のターゲットは「マンガ版」です。
えぇ、安い方から手を付けてます。
本気で買うならいずれは新品で買わなければいけませんが、まずは、進行状況を知るために古本屋でチェック。・・・・・・スゲー、全然話が解らない・・・。コレは、TV版を見てからのほうがいいのか?

何巻出ているのか解らないので保留。
(どうやら3巻で終わりらしい)
小説版も検討したのですが、大好きな山田章博氏の挿絵にものすごく惹かれるものの、これまた基本的にはTV版に沿ったものらしいですし。これまた何巻出ているのか解らないので保留。

1年以上悩みました。

そして先日、ついに超!出物を見つけてしまい「蒼穹幻想曲 Plusculus」が手許に届きました。限定版が大好物なので探すのみ時間がかかりましたが、粘った甲斐があり値段は格安でした。

まずは、特典のDVDから視聴。
・・・・・・あー、まー、なんだ。なんだな、やっぱりコレは「TV版を見ないと解らない」のかな。困ったな。乗れないよ・・・・。電波だよ。
映画版でも出てきた“久遠”が何か言ってます。映画版では重要な役柄でしたが寝てばっかりいて、こんなに電波な人とは思いませんでした。
まだゲームを始めていない上にTV版を1巻しか見ていないワシには全然解りませんでしたのでハッキリ言って引きました。こうゆうの苦手なんです。“美少女キャラありき”っていう力の入れ案配の間違った強気が。


多少の不安を残しつつ今度はゲームを起動。

それはそうと、先のDVDでも感じたのですが、坂本真綾さんの「ヘミソフィア」は最高です。ついつい「ヘソミソファ」だったか「ヘソミファソ」だったか分からなくなりますがね。ゲームのOPはノンテロップに「ヘミソフィア」。コレは良いですねー。ゲームで流れるとは思っていなかったので、正直DVD1巻を見たときよりも感動でした。ワシのオタク袋がプルっと震えました。
プレイ開始早々はやはりTV版を沿ったモノでしたが、操作にも馴れなければいけないので、TV版を追体験するという感じは薄かったのが幸いでした。

そして、ここまでいろいろ体験してようやく解りました。

そもそも劇場版の冒頭がスペシャル映像だったのですね。ゲーム脳を患っている疑いのある(妻談)ワシにもやっと解りました。たぶんTV版が好きな人でもあの「美嶋(若)」は特別映像だったのですね。
どうりで、オタク袋がキュンキュンくる“あざとい”(誉め言葉)完璧設定ですよ。くー。

ゲームは、最初『何かを調べて得るポイント』を稼ぐ、いかにもゲームっぽい行為が面倒で乗り切れなかったのですが、8時間を経過した今、俄然面白くなってきています。
何しろフルボイスなので、声優さんのお仕事もメチャクチャ堪能できます。
これはたまりません。
ワシは毎朝(のシーンで)、必ず「遥→ブチ」をして久川さんの「おはよー、ブチー」を聞きます。これはたまらないッスよ。マジで。マジで恋する5秒前って感じです。

でさー、最近は、何といっても恵ちゃんがね、なんか頬を赤らめることが多いんですよね。ぶっちゃけ、これって、何?脈有りなの?このゲームってそういうゲームなんですかね?

※ワシ、攻略本見ないタイプなんです。それどころか説明書も必要に応じなければ見ないので「このゲームがどのジャンルのゲーム」さえも把握してないことがあるのです。ちなみに、今は「ラーゼフォンのゲームをやっている」としか自分で認識していません。

久遠の「ララ・・・・?」も馴れると、毎日声を掛けたくなります。「久遠→ミチル」でポイントゲットですよ。へへ、やってなきゃ分からない説明ですね。このポイントが貯まると、難か重要な会話を出来たり、時にはラーゼフォンの攻撃の回数に影響したりするって訳なのです。
全然知らなかったのですが、キムも良いですよね。漢字で書くともしかすると“金”ってなことになるのかも知れませんが、そんなこたーどうでも良いです。こっちのキムにお熱を上げるほうが、パチンコに熱を上げるより健全です(偏見です)。この娘さん、映画じゃ全然出てなかった気がしますが・・・どうだったのでしょう?もう一度見直さなければ。
(TV版は、まだ見る気にはなれないですからね。もしかすると、ゲーム終了時には見たくなるかも、です)

まだ、しばらくは楽しめそうです。

スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2006/06/08(木) 18:04:01|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<声優さん。 | ホーム | 苦手な番組で良いことを言っていた。>>

コメント

お邪魔します

ああ、こんなところまですみません。
って、なんて楽しいところ作ってるんですか!

ラーゼフォンは私もラスト一巻だけ見てないんですが(そのラストを敬遠して)
だからといって最初の一巻だけじゃダメです。もったいないです。
中盤に出てくるインサイドストーリー、そしてある少女の・・・(としておきます)
これはぜひご覧くださいな。
いろんな意味で、この2本だけでも価値はあったと思ってしまいますよ。
(でも「個人差」は勘弁くださいね)

富野さんがこの近所に現れたら・・・
「好きですっ大好きですっ」と
ただただ、透くんのように「><」な目をしてポロポロと泣いてしまうかもですっ
でもそんな私をほとんど無視して去っていくだろう富野おじさんが、やっぱり好きです(いや、5時間くらい説教されるかもしれんな)
  1. 2006/06/08(木) 20:10:04 |
  2. URL |
  3. おねえさま #PgtEBqSc
  4. [ 編集]

ごめんなさい追伸

ヘミソ・・・
おばさんは憶えられません。
鳥肌ですな、これは。
攻殻SACの最初のOPとリズムがそっくりですね;
いや両方好きだからいいんです。
アニソンベスト10に入りますとも。フルバもねv
  1. 2006/06/08(木) 20:15:57 |
  2. URL |
  3. おねえさま #PgtEBqSc
  4. [ 編集]

ごきげんよう

いやだわ、おねえさまったら。
「ごきげんよう」を忘れてらしてよ。

ところで、ラーゼフォンTV版、まあまあイケルのですか?もうちょっとみてみようかな?
パッと見た感じでは「美嶋」は「美嶋」でもなんか違うのですね。それと「久遠」。彼女は一体?ワシは今のところ映画版から想像するしかすべがないのですが、ゲームが面白いので、たぶん、数カ月後には借りてみている気がします。そうすると「久遠」がどんななのか分かるのですね?

ちなみに、昨夜もプレイしたのですが、恵ちゃんが何か更にモジモジした感じです。これって、す、好きってコトなのか?ワシにはこんな甘ズッペー思い出など皆無なので、どう押し倒して良いか分かりません。
っていうか、押し倒すなんてこのゲームには無いと思います。
うがー。
  1. 2006/06/09(金) 19:03:42 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

こんばんわ!

お邪魔します。芹沢です。
ラーゼフォン!私は大好きですよー!
好きなロボットもの(ロボ…?)で3本の指に入ります。
山田さんの絵も好きだし、歌もカラオケで歌っちゃいますよ☆(笑)
評判良くなかったのですね…知らなかった。
劇場版はやっぱりTV版があるからこそだと思うので、是非見ていただきたいです。
劇場版だけでは分からないところも多々ありますし、そもそも話が全く別物ですから、設定も違ってるんです。
(私はTV版のが好きです。救いはないけど。)
気が向いたら手を伸ばしてみてくださいね。
  1. 2006/06/17(土) 01:33:42 |
  2. URL |
  3. 芹沢まきび #-
  4. [ 編集]

よーし

こんにちは。
皆がそうまで言うならば、近々借りてみようかな。


仕事が落ちついたら。

トホホホホホホホホホホホホ
  1. 2006/06/17(土) 09:55:25 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/67-53745c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。