軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もったいない! G・S・Dの本当の最終回。

いつのまにか放送されていたガンダムシードディスティニー(以下GSD)の最終話完全版(?)が録画されていた。
DVDレコーダーの良いところは、すっかり忘れていた番組(今回は入るとは思っていなかったので完全にノーチェックだった)をかなりの確率でフォローしてくれるのがとても嬉しい。一度体感してしまうと、ビデオ生活には戻れないと思えるくらい。

で、内容ですが、これが放送されていたならば、GSDを1年間続けて見てくれた人は、それなりに喜んだでしょうに。良くも悪くもSEEDの続編らしいラストだと思いました。単純にキラは優しく強い。アスランは不器用な苦悩キャラ。そこに自分の弱さを知ったシンが加わり、想像通りシンが泣いて終わる。どうしてこの予定調和としか思えないラストを本放送で描ききれなかったんでしょうね。あと1話ぶんで充分な時間じゃないですか。
今回放送されたバージョンは、とてもTVアニメらしくて良かったと思います。それゆえに、とてももったいない。本放送で見ていたワシは、あの時点で終わっちゃってるんです。「本当はこうだったんですよ」といくら言われても、納得できない部分も有るんです(SEEDの特別編は、本放送の段階でもちゃんとラストまで描かれていて、そのうえでの再編集&加筆だったので深みが増したと言えると思います)。そういう人だって多いんじゃないかな?

いやー、本当にもったいない。

UCガンダムにこんな軟着陸のラストは望みませんが、SEED系らしい、TVアニメらしいラストを偶然見ることができて、少し幸せを感じたとともに、やっぱり「もったいない」と猛烈に感じてしまいました。

敵だったキャラクターが中途なりラストなりで主人公側へ参入するという流れはキライじゃないです。SEEDも3部作なんてケチなこと言ってないで、主人公クラスが5人くらい集まるまで続けて、戦隊モノっぽくして、「#」とか「も~っと」とか「どか~ん」とかつけちゃって続けちゃえばいいのに。あー、そうなればCE地球圏だけじゃ無理だ。いつかきっと時空を超えてしまうな・・・。そうなりゃスパロボだ。SDの世界にも紛れ込んでしまいそうだ。
やれる!SEEDならきっとそこまでやれるさ。
ガンバレサンライズ!(?)。
スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2005/12/27(火) 10:18:41|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DD-60CSSを買っちゃった。 | ホーム | 映画館で「ZG2‐恋人たち‐」を観た。その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/34-ee7d4558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。