軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エロ?

過激な恋愛描写が問題になったり、同人誌業界が新しい法案にピリピリしていたり、漫画好きなワシ(ら?)には、静観して良いやら、ノッかって一緒に議論して良いやら、迷いそうになる。

規制しようとする意見ももっともだと思うし、規制されそうな側の意見も一利有る。と思う。

でも、少なくても、少女漫画での過激な恋愛描写は、それを読む側の人(というか、子ども)が『この本は、男子が隠れて読んでいるエロ本と同じ物だ』という認識はして欲しい。

先日、朝の「スッキリ」という番組で、バカな司会者(加藤)が『こんなのは、別に良いんじゃない?オレには分からない』とほざいていたが、思慮が浅すぎると感じる。
女子は、男子がエロ本を読むのはバカにするのに、自分ら女子が読んでいる本はエロ本だという事を理解していない。

日本の伝統としては、エロ本は隠れて読む物だ。
読んでいることを恥ずかしいと思う心を持たせる為の青少年の貴重なグッズなのだ。
そこの所を誤解しないで頂きたい。
(男子は、いくつになってもエロ本は隠れて読んでいるのだよ。バレているかもしれないけれど、それでも後ろめたい物を読んでいるという心・・・恥じらうという日本男子独得の感情じゃよ)

男子が「エロ○○」や「デラ○○」を堂々と読んでいるのに等しい。とまでワシは考えている。そんな本を堂々と読んでいる男子をどう思うのだろう?
かっこいい男子や、可愛い男子も、みんなエロ本を見ているんだ。
ちゃんと隠れて。
それでも格好良く振る舞う男子を、ワシは尊敬する。

同人誌の問題については、それを作ってしまう気持ちが非常に良く分かるが、ただ、儲けすぎてはイケナイ。大袈裟に言うなら「儲けてはイケナイ」事だと思う。せいぜいコピー代金をカンパしてもらう気持ちで良いんじゃないか?
登竜門だと言いたい気持ちも分かるが、次のステップに本当に進む気持ちを大事にしなきゃダメなんだ。
本来の創造主達が、広い心で許していたのに、それに甘えてばかりいたツケが回ってきたんでしょう。同人作家達が際限なくやりすぎたんですよ。「作家が認めているのに出版社や政治家が五月蝿い事を言い出した」っていう単純な事じゃなく、同人作家達がやりすぎた、というか、ほっておくとまだまだやる・・・と思われたんでしょう。

正直なコト言うと、普通にお金を払って、店で売っている商品(漫画等)を買うワシらには、他人の作った世界でいいように儲けてきた一部の同人作家が「横暴だ。死活問題だ!」と騒いだ所で『いい気味だ』と思う感情が大半を占めています。
ですが、なんでもかんでもジャスラックな世界になるのも、それはそれで勘弁ならんのも確かです。

ジレンマじゃのう。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/09(土) 11:16:27|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<パルシティサッポロ | ホーム | ニオイ。>>

コメント

荷物送りました。

確かに、最近の少女漫画は過激らしいですね。私はよく知らないですがが、(うちはりぼん以外あまり目にしないのでわからないですが)、りぼんも問題あるんですか?
本当に最近、少女達が性に無防備で、無知でルーズになっているという産婦人科医の話なんか聞くと、非常に問題だと思います。なんらかの規制が必要な時代かもしれないですね。
ただ一方で、現実にうちなんかの場合、ネットや漫画、まして同人誌レベルなら、親がちゃんと気をつけていれば、子供は見ないで済む世界で、例えば王様がおそらく問題にしているボーイズ系なんか目にすることもないし、仮に目にしても、逆に直接的に早期に男性と性交渉体験をしましょうということを誘発するものではなく、ファンタジーで少女期の性欲を昇華できるのでましかなとも思います。
その点、男性週刊誌、スポーツ新聞等のコンビニの売り場や電車内でのエロチックな広告、電車内でエロ記事を堂々と読んでるオジサン達を子供の目に触れさせないのは難しいですよ~(ーー;残念ながら、男性の中には堂々と人前でエロ本読む人や平気でAV話題をしたがる人、いっぱいいますよ~。
私、女子高生の頃、ふきのとうのコンサート見に大宮駅に行ったら、痴漢は出るわ、ホテル行こうと誘うおっさん出るわ、あげく「処女なの?」と聞かれ、すごい頭来て、「あきれたこと言いますね。あなた、大人としてご自分が恥ずかしくないんですか?」と言い返すと、相手は「まじめなんだー」と驚いてました・・・・・
それは恥を知らないオジサンで病気の域なんだろうからともかく、個人的には男性の文化としてある程度、エロ雑誌みたいなのはあった方が男性の欲求を昇華できるし、女は男の下心を知る意味で警戒心を持つから良いと思うのです。
男性がエロ本はファンタジーで、身持ちの悪い女は軽蔑される存在だとわかるのであれば。
男性と違い母性保護の観点からしても、生物の摂理としても、女性はあまり性にルーズになってはいけない側なんです。猿やオオカミの群れは一夫多妻制ですが、それは近親婚を避けるために、(父を明らかにするため)絶対必要な自然の摂理なんです。
以前、私がブログに男性脳と女性脳の違いという一般論で、女性脳は子供と愛する男性という自分のテリトリーを脅かす女性とその子供のみに激しい攻撃性を発揮すると書いたのも、未来科学館で読んだ最新の脳研究のことで、その著者が執筆した脳の進化学http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-ISBN=4121501519という本を読んだ内容で、私見ではないのですよ。
文明人といえど昭和初期まで続いた一夫多妻制社会において、それは自分の遺伝子を残したいメスの本能なんで、それが男性心理と女性心理の違いになるという話だったんですけどね。
話はそれましたが、女性のアダルト物の需要がすごくあることから、女性もエロ本好きなんだと出版社は驚いたそうですが、それもあくまでアダルト向けで、母性保護の観点からは、少女達に対しては、安易な性交渉を抑止し、男性の性衝動の怖さをしっかり教えないと望まない妊娠、ひいては不妊へと続き、次世代を狂わせるので、大人はしっかり少女達を性公害から守らないといけないと思います。

あとそんなはおかしな同人が横行しているなら(すみません。その世界をあまり知らないもので)、ちゃんと著作権使用料を原作者に支払うべきで、作者の使用許可が出ないものを売り買いするのは当然まずいことでしょうが、実質そういうイベントを売り手が黙認するのは何か業界のからくりがあるのかなあ・・・・
  1. 2007/06/23(土) 23:09:31 |
  2. URL |
  3. おに #mQop/nM.
  4. [ 編集]

一応生きてます

王様、おに様双方のご意見、まことに同意。
今度のガンダムが最初、安彦さんデザインの予定が「某ゆん」になったのは
腐女子対策とのギョーカイのウワサとか。
売れるためなら何でもよくなった時点で、もう「文化」とはいわないですよ、麻生さん。

私はもう子どもを手離す覚悟で、かろうじて動く身体と脳みそでストレスと戦いつつ
なんとか生きています。
  1. 2007/07/08(日) 10:23:08 |
  2. URL |
  3. おねえさま #kuX..F9k
  4. [ 編集]

間が空いてしまいスイマセン

しかし、この一連の規制、ネットの反応を見る限りでは反対が多い。
わしは、たぶん浅はかなのでしょうが、規制に賛成の方向。

おかしいなぁ、ワシもいっぱしのオタクなんだが。

どうも「他人のフンドシで相撲をとる」感が強くて、二次制作物(お金を儲けるために同人作家が作る物)はキライ。
確かに、今でもパロディ物で面白いのはあるし、昔の事を言えばマンガ作家の過程としては邪道ではなかった。
シャアネコ(えーと・・・“なにわあい”さんだっけ)や“ゆうきまさみ”ドラクエ4コマってブームもあったし、最近ではケロロ軍曹だってパロディ部分があるからこそ面白い。

でも、下(シモ)の方がお盛んだと、最初は興味もあるし、新しい世界を見てしまったようで苦笑いしながら多少は買ったこと有るけど、大抵買ったことを後悔する。
何というか・・・オリジナルへの裏切りっつーか、なんつーか、良くわかんないけど、ワシは後悔しちゃうんです。
デジモン無印の時には、面白いのからエロいのまで選びようもないから片っ端から買わざるを得なくて、そしてやっぱり後悔する。

大体、男子の小学校中学年で、あの(どの?)性器描写は異常です。けしからん。世の中の成人男子のかなりの割合が仮性なり真性なりで悩んでいるというのに、あれはズルイ。

あれ?
話が微妙にずれてきた。

とにかく、同人誌業界も(対応する印刷屋も)かなり厳しい制約が出来てきているようなので、まずはその成りゆきを見守ろうと思う。
書いている人は“そういうのを書いている”と自覚を持つべきだと思うし、買う人は“そういうのを買っている”という自覚を持つべきだと思う。

もっと、つつしみを思い出して欲しいものだ。


やっぱり日本は「赤信号、みんなで渡れば、怖くない」という大バカ野郎な発言を公共電波に乗せてしまってから狂ってしまったような気がする。この言葉が流行った時「マジメに守って待っているヤツはバカだ」と言われた気がしたものだ。

ちなみにワシは、いまだにあの芸人がキライです。

まだ「カラス、何故鳴くの、カラスの勝手でしょ」の方が良い。不思議とこちらは“パロディ”だと思っている。



・・・・・・タダの好き嫌い?
  1. 2007/07/09(月) 18:25:48 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

そういわれれば

ああ!私もデジモンで初めて同人の意味を知って、大賢やタケ賢の同人誌は紹介されて読んだことあります!エロもパロも色々ありましたが、グロいのは全然なかったので、まあかわいいもんだと思えるものしか見なかったです、、、そこは好みなのかもしれないですが、今から思うと恥じらいなかったかも。反省、、、、でもタケヒカ、太空、ヤマ空のにエロものがあって、そっちはそっちで気になる人は気になるみたいでした。ただそれらを規制するなら、まして犯罪の温床になるかもしれない成人雑誌、ロリコン系やホラー(猟奇もの)系は完全にだめなんでないかって思いますが、表現の自由の観点から言えばオリジナルであればなんでもありってことですか?
ちなみにセレクトして送ってくれた方の話ですと、すごいかわいい絵をかく大賢本書いてる女性グループは、男性向けの販売日にはさっと大賢本を奥にしまい、ほぼ同じ中身でロリコン系同人(どれみちゃんの2次創作とか)漫画を棚に並べてて、それがものすごい勢いで売れていくのだそうです。かわいいエロティックな女児の絵がかければ、年収1000万超える世界だとかで、闇市場なので税金も納めずに済むという、、、それってやっぱりおかしいよねって、まじめに特撮なんかの科学考察を文章だけで書いてる同人やってると言いたくもなるみたいです。東京都もコミケの売り上げに課税すれば、かなりの税収が見込めそうですが、実態は事情通でないとわからないのでしょうし、そこはみんな持ちつもたれつで、暗黙の了解があるのでしょう(笑)
何をいいたいかと言うと、①2次創作(著作権侵害や脱税という違法性)が問題なのか、②過激描写が問題なのか、あるいは、③2次創作の中でも過激描写があるものだけが問題なのか、それが曖昧なままだと論点がズレてしまうのかもしれないです。
王様の場合、3つ目が2重の問題を抱えていて、特に同人作家は女性に多いので目に余るものがあるから、規制を、ということなんですね。なるほど~。対象が男性向けでも規制対象になるわけですね。
自由は少々の不自由の中で保証されるもので(誰かが無制限に自由を求めると誰かの自由を犠牲にする)、見たい人見せたい人、見たくない人見せたくない人の自由に折り合いをつけるという意味で、制限は必要だと私も思います。規制しないと違法がまかり通る世界が横行しちゃって、どんどん拡大していきますよね。
飲酒運転と同じで、ちょっとくらいが、ちょっとくらいで済まなくなってくると、罰則がどんどん厳しくなっていくものです。

>赤信号、みんなで渡れば、怖くない
秋葉系若者にあてはまるような・・・いえ、それもまた世界に注目される日本の新文化になってしまってるので、何とも。麻生さんって、政治家ですか?<おねえさま。
おそらく王様の言いたいのは、タブーな趣味はこっそり嗜むという美学が、濃い仲間がそれなりに集まると恥じらいを忘れ、タブーがタブーでなくなってしまうということへの嘆きですよね。それは男も女も同じかもーー;

>仮性なり真性なり
ぶはは。基本的に漫画って理想を具現化しすぎますよね。美形ぞろいだし、バイオレンスものの男性器はでかいは、女性はおっぱいでっかいわ、ウエスト細いわ、、、。でも世の中ブス、貧乳、デブで悩んでいる女性はたくさんいますよ~それを言うなら芸術もそうか。みんな、ルネッサンスの彫刻みたいに筋肉隆々の男性ばっかりなわけないだろうし。
要は男も女も中身、性格と双方の相性ですよ~。
心は錦!ですよ、王様!!王妃様のような女性がこの世にたくさんいると信じましょう。
とはいうものの、なんか見た目のかっこよさで中身スカスカか、世の中茶化したお笑い系ばかりがTVに流れると、まじめ系を求めてつい韓流や洋画に目がいくし、アニメもつい懐古趣味になってしまって新しいものにはなかなか目がいかない・・・・。要は年をとって頭堅くなっただけかもしれないですな。

>お姉様
お久しぶりです。お互い、子供が思春期に入ってるので難しい時期ですよね。でも元々おねえさまは、子供ときちんと距離を保てる方でしっかりされてる~と常々感心してます。
悩みはつきませんが、あと数年で成人することを思えば、ここは我慢我慢と言いつつ、でも時々爆発してます(笑)
またゆっくりメールでもしますね。
  1. 2007/08/02(木) 18:30:13 |
  2. URL |
  3. おに #mQop/nM.
  4. [ 編集]

混乱してしゃべる

なんというか、「その手のハナシ」って手紙やメールで話す分にはワシも大好きな分野も含まれているから、全部が全部規制されてしまう事態になれば、実にもったいないと思うのです。
というか、絶対的に正しい規制ではない。
でも、そろそろそうしなきゃ、分からない世代の方が多くなってきているし、その分からない世代の方が活発。当たり前のことなんですがね。(戦争・原爆を知らない子供達みたいなもんですかね。)
100年。100年後に日本人がどうなっているか?
それを考えると、未熟な法案でも規制をはじめなきゃダメなんじゃないでしょうかね。
模写やコピーや二次制作物で不当に儲ける行為が「外国(中国)」はダメで国内は良いのだろうか?ぎりぎり日本人の本能に「遠慮」や「察する気持ち」が残っているうちは危ういバランスで日本文化(の一次制作者)は守られていけるのかも知れませんが、自国で厳しく律しなければ何とも格好悪い国になってしまうんじゃないでしょうかね。ワシはそこんところも心配です。

パロディ本を作られて喜ぶ作者や、自ら作る作者も居ます。
でも、そこをキチンと履き違えるのが二次制作者。だと思います。分かっているのに分からないふりをして流れをさがす者たち。
「いいよ、作っても。でも面白いのを作ってね」という原作者の寛大な精神をすごく自分勝手に解釈してしまっているような気がしてしょうがないです。しかもアウトだと分かっているのに。

かくゆう、ワシの妻も同人誌即売会に出すべくパロディ本を描いていた時期もありました。1999年ドロンパ国デジモンブームです。散財もしました。今になってこんなにギリギリの生活をするんだったら、あの時もっと考えてお金を使えば良かった・・・なんてことはほとんど考えませんが、(ハナシがずれた)その時に描いていたパロディのマンガは、正直言って原作者さんに見られても恥ずかしくないし、別にお金を出して売っていたわけではないので(チョットウソ。コピー代は貰っていた。ほとんど売れなかったんですが)、「ゴメンナサイ、好きでしょうがなかったのでこんなパロディ描いてみちゃいました。テヘ」と正々堂々と言えます。だって好きだったんだもん。

って、こういう気持ちがね、二次制作者に足りなくなってきていると思います。
自分の仕事時間を削り損した分を同人誌で稼ぐ。稼ぎ続けるためには、今流行りの作品をムリヤリ好きになり、受けそうなシチュエーションを四六時中考える。

買う方も買う方。そのイベントでお金を使うために普段働く。(そういう人がメチャクチャ多いとワシが勝手に思いこんでいる)
もちろん、ワシの妄想の部分が大半ですが、こういう文化になってしまったような気がしてならないんです。

おまけに、それがエロイと来ている。エロ有りき。これが困る。
ワシんちでも、まだ、地元の同人誌即売会にちょくちょく通っていた時期、友達の娘さん(当時、中学生)が「即売会を見たい」というので、親御さんにちゃんとその旨を話して連れていったら、知らないうちにワ●ピースの男×男の同人誌を何冊か買っていて、しかも喜んでいたと聞いたときにはガックリしたもんです。このエピソードと、ワシが普通の書店でデジモン無印のパロディ本だと思って買ったら、エッチなシーン満載の本だったという2つのエピソードを体験したときに『もう、だめかな』と思ったのでした。

よし、久しぶりに何を言いたいか分からなくなってきたぞ。

元に戻りますが、「誰と誰はホモっぽい。萌え萌え」とか密かに仲間同士で話す分には、潤いだし(?)、良いと思ってます。
こう、叶わぬ恋愛のキュンキュン来る感じ?
それが若干倒錯気味でも、良いと思うし、文学としてもアリだと思います。
少女に恋愛してしまったというハナシでも、それをすぐに襲ってしまうとか、どうこうしてしまうとかってハナシにするんじゃなくって、じっと待つ、とか、じっと見守る、とか、音速を超えちゃって帰ってきたら大人になっていてハッピーエンドとか、そういうハナシにならいくらでも萌え萌え、キュンキュン、号泣する準備は出来ているのに、すぐヤっちゃう・・・。手に入らないならどうのこうの・・・。
もう、そういうのは、アンダーグラウンドでビニールかけて売って下さい。

えーい、ワシは何を言いたいのか!!
  1. 2007/08/06(月) 19:08:26 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/155-a73b5758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。