軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福井版「∀」。

ここ3~4日間は、空いた時間を見つけては読書にいそしんでいた。

そのタイトルはこれ↓。




ワシはTV版の∀ガンダムは傑作だと思っているので、その世界観は壊したくなかった。

が、ここのところまた「ガンダム欠乏症」を発症しているようで、中古ゲームで「ガンダム戦記(約800円)」を、古本で「ジ・オリジン(1冊約100円~300円)」を買ってしまった。

でも今回はどうやら、「ガンダム欠乏症」の中でも「トミノ欠乏型」のようで、今ひとつ・・・ほんとうにちょびっとではあるのですが物足りない。
うまく表現できませんが「辛いモノが欲しい」って感じ。
が、下手なモノに手を出すと胸ヤケ起こすじゃん。監督のって。

そんなこんなで、なんだかウダウダ捜していたら、何と∀ガンダムの小説版が出ているというウワサ発見。しかし、なかなか見つからないのです。・・・それもそのはず、書いているのは福井晴敏氏だった。
たぶんガンダムファンなら知っているのだと思いますけど、ワシは知らなかった。知らなかったんですよ。

ガンダム欠乏症(トミノ欠乏型)のこの心と身体をどの程度満足させてくれるかは未知数でしたが買うことにしました。でもいざ買おうと思っても、今度は街のどこにも売ってません。売ってませんよ。




っつーことで、またもやAmazonだのみで購入。しかも中古で。たしかここの中古システムってAmazonだけが得するんじゃなかったかな~(1円で出品されてる本でメール便で到着するのに送料は絶対340円はかかる)とか悩んだんですが、『福井さん新刊で買わなくてスイマセン』とか心で謝りながらも決定ボタンをポチッと押しました。

今日の昼休みにようやく読み終えました。
『ようやく』というより『残念ながら』という感想です。
もう少し、ロラン達の話を読んでいたかったなー。

トミノ監督が良くそうするように、この∀もTV版とは違う展開。∀のくせに、やけに血生臭く、それだけじゃなく・・・なんかすごい。意識してかどうかは判らないけれど、とても若い時のトミノ作品小説版という印象。

これは、どうだろう。
好き嫌い分かれるだろうなー。

ワシは好きでした。

TV版、また見始めようかな~。

もしかすると今なら劇場版も楽しめるかな?






スポンサーサイト
  1. 2007/04/03(火) 17:27:47|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ニオイ。 | ホーム | A4>>

コメント

なんとなく、、

ガンダムAの対談で、福井さんは本編があまりにまともだったんで、困ったみたいなこと言ってましたが、富野さん本人以上に本人らしいと感じるコアなファンはいるみたいですね。
次のガンダムは福井さんだとか。。。
私はなんとなく小説ターンAは悪女列伝っぽいんで手は出してませんけど。
その分、新訳Zを堪能させて頂いてます。
あとターンAはTVシリーズがBOX化されるらしいので、どうしようか悩んでます。
結構単発で買ってたんで、、、でもいっそBOXで買おうかなあ・・・
メールでのミクシーお誘いありがとうございます。
システムがよくわからないのですが、地球へも始まったし、ぼちぼちやろうかなって気分です。

それとそろそろ、ハリーポッターが完結するかと思うと、胸がきゅんとなりますね。

ところで、リーンの翼はお貸ししましたっけ?すみません。このごろすっかりぼけてます。
  1. 2007/04/07(土) 20:52:26 |
  2. URL |
  3. かっぱ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/153-8361437d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。