軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりにDVDをレンタルしてきました。

近は、最新作・話題作がレンタル開始する度に、幸せなことにケッコウ早めに見ることが出来て、出不精(?)になっていたのです。ですが、さすがに毎度自分の観たい作品をリクエストするのも何だし、正直なところワシの脳みそは「何が観たい?」→「○○が観たい」って即答できるほど便利じゃなく、話題のアニメ・特撮以外の映画には、かなりニブイので「・・・・・あぁ、そういえば○○が観たいかも」と随分たってから思い出したりするので厄介。

今回レンタルしてきたタイトル「X-MEN~Final Decision」「リンダ リンダ リンダ」「バタフライ エフェクト」「劇場版Air」「ガンダムSEED DESTINY~砕かれた世界~」の5本。そのうちの「X-MEN…」は、妻も観たいと言っていたので、出てすぐ借りに行ったというのに店に着いたら何を借りようと思っていたのか忘れてしまって、昨日急に思い出したので借りてきたのです。
思い出すのに1週間ほどかかってしまいました・・・。



で、「X-MEN…」を観た感想は・・・・・・普通に面白かったです。って、感想文的には非常に淡泊で申し訳ないのですが、ワシ個人としては『孤独じゃないヒーロー』にメチャクチャ燃えれるわけではないので、普通に面白く観てしまったというレベル。機会が有れば1~3まで通してもう1度以上は観たいと思います。




思いのほか当たりだったのは「リンダ リンダ リンダ」。
以前にチラと評判を聞いた(見た)ことがあったので、いつか借りてやろうと思ってはいたのですが、店に行くと忘れる質なので、やっとタイミングが合い(「借りたい」→「店でも覚えている」→「見つけることが出来る」→借りられていない」のタイミング)借りることが出来ました。
女の子(女子高生)の即興バンド物って筋は知っていたのですが、どんな女の子が出演しているのかはノーチェック。なので、いきなり登場する・・・・・・・良く言えば平凡で超素朴な少女?が主人公だったらどうしようと思いつつ観ていると、程なくワシ好みの可愛らしい女の子が出てきて物語が動き出したので一安心(どうやら前田亜季さんという女優)。
続いて見たことがある凛々しい女の子(『ローレライ』の香椎由宇さん)も登場し、ストーリーが進んでいきます。
見終わった後は、何とも言えない心地よさが残るものの、全編を通してかもし出されているのは、学校祭特有の一体感?っぽい雰囲気。実はこれって、当事者以外は意外とつまらなかったりする空気なんですよね。なので、ワシより気が短い人はもしかすると、かなりツマンナイ作品に感じるかも知れない。
ワシは『・・・あれ?ちょっと“たる”くない?』と感じ出したら話が動くって感じで、テンポはキライじゃなかった。程良く和みました。
こういう青春物特有の“一旦上がっておいてどん底まで落ち込むけど大団円”という流れでは無く、徐々に盛り上がって行って、そして最高潮・・・ってほどじゃないけど程良く盛り上がって終わり、余韻を楽しめるという部類の良作でした。ラストのオリジナルのブルーハーツが良いですね。
まぁ、ワシの年代には、ブルーハーツってだけで“来る”モノが有るのですが。




「劇場版Air」はワシには全然合わなかった。ゴメンなさい。
原作ゲームは未プレイ、TV版も未視聴、その他基本的なことも知らずに、ただ『TV版は良いけど劇場版は賛否両論』という事だけは知っている状態での視聴。
同じ境遇で見て、えらく感動した『ラーゼフォン』とは真逆で、この作品には拒絶反応に近いモノを感じてしまいました。




「ガンダムSEED DESTINY~砕かれた世界~」は、予想以上に面白かった。TV放映時は、一応最後まで逃さず見たけど全然分からなかったし・・・分からなかった訳じゃなく、面白くなかったのですが・・・この「砕かれた世界」のまとめ方は好きだな。
面白く感じるんですよ、あの「DESTINY」の世界が。
ワシの好きなアスランがしっかりしている気がします。
むしろシンの立ち位置が、主人公みたいな感じがするけど実は脇役として確立されている状態で見るのが良いのかな。
とにかく、純粋に続きを見るのが楽しみですよ。



そして「バタフライ エフェクト」。
コレは、昨晩夫婦そろって気楽に見始めたのですが、いや~・・・まいった。スッゲー面白かった。
確かに、公開時の評判も良かったとかすかに記憶していたのですが、レンタル時期に話題にならなかった(?)し、今回も片隅の目線より下の棚に2本だけ置いて有るのを枚数合わせの為にヒョイと。
『あぁ、これもそういえば観たかったんじゃなかったっけか?(←自分の事なのに変)』とか軽い気持ちで借りてきたんですが、非常に良くできた作品でした。
純粋に感動しました。ストーリーそのものも良いのですが、何というか、映画の巧さに感動。良い余韻を味わわせてもらえました。
良いとは思ってましたが、その予感を遥かに上回っていました。大袈裟に言うと、地味ながら今まで見た映画でもワシランキング〈マジ映画部門〉で5指に入るくらい。
※但し!注意点もある。小学生くらいのお子さまとは観ない方が良いでしょう。残酷なシーンが超苦手な方も。何というか、病んだ人間社会の問題(差別、幼児虐待、性等)が容赦なく描かれていますから。気を付けて!



以上、「1000円で5本レンタル」、お腹イッパイになるまで堪能いたしました。「劇場版Air」だけワシ的にハズレってコトで、よろしく哀愁。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/24(土) 13:00:00|
  2. 本・小説・マンガ・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガンダム芸人。 | ホーム | コレを買う。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/149-53e99759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。