軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何故か消されたワシのAmazonレビュー。

「星の鼓動は愛」が発売された後、
ワシはこんなレビューを投稿した。

が、半月ほどで消されてしまった。

一体どこが悪かったのだろう?
小学生の作文みたいで、ワシ自身はけっこう気に入っている。

---------
DVDが発売されたからやっと言える。
私はこの劇場版のラストで満足だ。
だから劇場に足を運んだ上で、納得してこの「星の鼓動は愛」を購入した。

カミーユには、逃げずに自分が殺してきた兵士の事をファと共に見つめ直して、ニュータイプの未来を築いていって欲しいものだ。・・・まぁ、この後「逆襲のシャア」は確立してしまった訳だから、そういう未来になるとしても「逆シャア」以降の話になるのでしょうが。

TV版Zの暗いキャラクター達は見ていて滅入ったものでした。近年DVDになった物を改めて最後まで通してみても、みんなグジグジしていて、やっぱり暗い作品だと思いました。
もちろん、戦争を描くときにはTV版のキャラクターのようにいつでも悩んで、怒って、終戦の先にも未来が見えない中で、年中ヒステリックに表現する方がリアルなんでしょうし、放送当時は、その難解な勢力図とストーリーに惹かれもしましたが、見ながら眉間にギュッと力を込めながら見なければ行けない作品など、正直なトコロ疲れるだけだった。
しかも最終回は主人公が精神的に参ってしまうという衝撃的だが逃げの発想のオチ。何のために見続けてきたのだろうと云う虚脱感を感じた。バトンタッチとしか思えなかったZZのジュドーはマジメには見られなかった。

Zの話題として、よく比較の話題に上る「ダカールの演説」だって、演説としては決して優れているわけじゃないと、個人的には思っているし、キャラクターの持つ色気と謎めいた個性が、悪く言うと商業主義的に目だったフォウ・ムラサメの地上編での再登場等、TV版には個人的にも好きな展開ではではあったが(実はフォウのファンだ)、だからといってTV版の描かれ方が優れていたとは、私には何十年たっても思えない。

むしろ、カミーユとファの未来を感じさせる劇場版のほうが、今、一所懸命、家族のために働いている私には、改めて力をもらった気がします。

このDVDを購入するか悩んでいる方に、私の意見は参考にならないかも知れないけれど、こういう見方をしたファンも居ると云うことを伝えたかった。
そして、レンタルでは見られないのかもしれないけれど、特典ディスクのスタッフ達と監督、ガクトの話を聞くと、噂に聞いていた対立などは、物を作る上での大事なレクリエーションだったのではないかと思ってしまう。
特典ディスクを見る前には星4だったけど、見た後の今は星5つだ。


--------

ね。ちょっと恥ずかしいでしょ?
スポンサーサイト
  1. 2006/11/14(火) 12:04:28|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<PS3とWiiとX-Box360と。 | ホーム | 今のご時世。>>

コメント

星5!!

ZのTV版が好きな人がコアなファンで、その人たちが見ているBBSだとすると、参考にはならないと思うのでしょうかね。
SWだってコアなところに言って新シリーズを褒めると、反応が冷たいですもん。

私は胸張ってZは映画版が良かったと思ってるんで、とっても参考になるレビューです。
レビューに星5つ!!
  1. 2006/12/07(木) 00:08:22 |
  2. URL |
  3. かっぱ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おかえりなさいませ(?)2

おせじでも照れます。

先日も、5才くらい年下の方(ワシの同僚の友達)に「ドロンパさん的に劇場版Zは有りですか?」と聞かれたので、「ワシは最高に好きじゃ」と応えたら「!・・・?」って感じの顔をされました。
「カミーユの精神が耐えられなくなって気が狂う(シロッコにもっていかれる)」っていう放り投げ的な反則技に痺れた世代には、どうにも受けが悪いようですね。

さて、いいかげんに送ります。
ご免なさい、遅くなってしまって。

実は、あれから又何度も観ていて、
観る度に「・・・・あぁ・・・ブライトさんは、この戦争の後、別な戦闘で死んでしまったって感じがするなぁ・・・」とか感慨に浸っていたりしました。
(でも、逆襲のシャアでは生きて居るんですよね。複雑です)

ついでに、見れるかどうか分かりませんが「ある作品」も送ります。
  1. 2006/12/07(木) 13:35:55 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/140-04ca86d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。