軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2年越しのライバルを倒した。

そのライバルの名前は「舘 智幸」、シビック乗りのプロレーサー。
そう、PS2ゲーム「頭文字D Special Stage」でのストーリー編終盤の敵キャラ(?)の一人です。 参考:ワシが“ワザップ”で攻略の質問をしている。この時すでに2年前・・・
ワシはこの男に挑戦し続けて、実に2年もの時間を費やした。ベストプライス2800円のゲームで2年も遊べる自分は立派だと思うよ。 
と言っても、前にも言ったが自分内ブームが数カ月毎に流動しているので、びっちり挑戦し続けて2年かかった訳じゃない。大体1ヶ月半くらいで別のゲームをやりだすので、余計に長引いた。
特にこの「頭文字D」は、指がメチャクチャ痛くなるので2ヶ月くらいが限度です。両方の親指が。指の腹(?)だけじゃなく、付け根までもが痛くなる。万が一疲労骨折でもしたら、なんというか大人としてダメすぎます。
ゲームのヤリ過ぎで指を痛めるなどという行動は、ハッキリ言って社会人としてはこれっぽっちも威張れる事じゃないので、今も少し痛いだなんてことは、大きな声では言えない。
でも、この痛みってば、なんか楽しい。
15年くらい前に一人暮らしをしていた家に友達のカツナガ君が遊びに来て「ファミコン」をプレイしたときの熱い夜を思い出すなー。

ゲームのヤリ過ぎで指を痛めた最初の思い出が、18才の時にカツナガ君と狂ったようにプレイした「グラディウス」だったなー。彼も同じ専門学校に通っていて、同じクラスの仲間だった。
カツナガ君はバイク乗りでヤンキー系じゃないんだけど“チョイ悪”青年だ。彼も専門学校に通うために一人暮らしをしていたのだが彼の下宿先には洗濯機がなかった。しかもオバケが出るという。ウソかホントか未だに謎だがそのオバケはウンコをして行くらしい。そんな話を真顔でする青年だった。2日に1回くらいの割合でワシの家に来て洗濯をしていく。しかも時々バイト先から“肉”をお土産で持ってきてくれた。またこれも楽しみでね、ラムステーキだかっていうメニューが旨かったなー。

で、洗濯をしている間に「グラディウス」をやるのだ。

あくまで、洗濯が終わるまでの待ち時間にやる暇つぶしのゲーム。・・・のはずが、何故か夢中になっているサル状態の二人。途中ファミコンが熱暴走したりして、いきなり「プペーーーーーーー」とかいって止まるんだ。そういう時には、慌てず後ろの出っ張りに水の入ったコップを置いて冷やす。俗に言う“水冷式”です。そしてゲームを再会するサル達。
基本的に学生の思考なので、次の日の予定を楽観視、午後11時から始める洗濯(兼ゲーム)は、翌日アサイチからの授業がない時には際限なく洗濯(兼ゲーム・・・っていうかゲームがメイン)をする訳で、気が付くと左手親指の腹には十字キーの痕、右の親指には表現しがたい疲労感が。忘れ去られた洗濯機には既にすえたニオイを発しだしている洗濯物・・・あぁ、忘れていたよ。・・・すすぎも脱水もこれからだよ。
バカだよな、オレらって。


なーんて昔の事を思い出しちゃうくらいこの「頭文字D」も親指が痛くなりました。
結局、やってることは成長してないじゃん。

でも、本当に厳しい敵だったなー。
そのステージは2本勝負なのですが、まず1本目を勝てるようになるまでになるのが大変。
ワシ的には、スタート直後に抜けないとダメです。でもその抜くときに、壁にぶつかってしまうと抜いてもすぐ抜き返されてしまうので、抜くときはイン側からじゃなきゃダメだと気付くまでに約1年くらいかかった。
その後、第1チェックポイントまでに100メートルくらい差を付けれるように、やはり壁に注意しながら走り抜ける。
それでもその先の4連続ヘアピンで、肉薄されるのがワシのパターン。たぶんココが苦戦する原因なのは何となく解るんだけど対処のしようがわからない。
で、大体第2チェックポイント過ぎたあたりで抜かされてしまいます。ですが、そこであきらめないで、壁にぶつからないように走り続けられると、次のチェックポイント付近でうまくいくと再度抜き返せます。抜けなくてもこの1本目は相手に100m先行されなければクリアとなります。
この1本目の勝率が、最近やっと7割くらいになった気がします。

さて、続けて2本目です。
ちなみにこの部分でのセーブは出来ないので、2本目失敗すると、また1本目からやり直し。これが2年間も苦戦した原因です。

この2本目は、出だしのきつくないカーブで壁にぶつからないようにするのが、まず勝利への第一条件のようです。
トンネルを抜けたときに“かなり前にいること”が出来ると、勝つ可能性がぐっと上がると思います。可能性があるだけですよ。ワシは、ここで僅差で勝ってても、すぐに抜かれてその後は追いつけなかったので、この場所までに余裕のある差で勝っていないと、ワシはダメだと思う。

結局、今までに1回しか勝っていないので、何とも言えないのです。



やっと勝ったワシですが、彼はラスボスではありません。
今はラスボスの「文太」(主人公の父)の乗るインプレッサと死闘を繰り広げる毎日です。いや、毎日はやってません。本当です。

頭文字D Special Stage PlayStation 2 the Best 頭文字D Special Stage PlayStation 2 the Best
PlayStation2 (2004/02/26)
セガ/ヒットメーカー
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2006/08/08(火) 21:07:03|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ビビる似の電器屋のお兄ちゃん。 | ホーム | ズコーっ。>>

コメント

イタチは出没するんでしょうか(笑)

こんばんは♪お久しぶりです。
2年越しですかー!?
プロレーサー相手に、お疲れさまでした!!
私はPS2は持ってないんですが
PSPは最初の妙義のみクリアしたっきりホコリかぶりかけなんで
指が痛くなるほどの経験は・・・まだ・・・(笑)
これ読ませてもらって、そろそろ再開しないと!って思ってしまいました。
  1. 2006/08/09(水) 22:57:05 |
  2. URL |
  3. 1日イチD #-
  4. [ 編集]

その後のワシ

またまた指が痛くなったので再封印。

くー。
文太にゃかなわない・・・。
  1. 2006/08/28(月) 17:40:00 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/112-96f98b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。