軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

容赦なく切ない展開・・・ゼーガペイン、とか。

参ったなー。
ゼーガペイン、やめられないよ。

いよいよリセットです・・・。
しかも「今日が最後の日」という事を感づいている友人とそうでない友人。気付いているからといって、セレブラントじゃない人たちの記憶は持ち越せないんですよ。
その最後の日に『明日から部活(水泳部)ガンバローぜ』みたいな仲間内だけでの儀式・・・・。友情パワーで非公式ながらも高校生新記録達成か!?という瞬間に日付が変わりリセット・・・・・。切ないねぇ。

涼宮ハルヒの「エンドレス・エイト」よろしく、入学式の日からやり直しの主人公。微妙に“設定”が変わっている日常で、“あのような状態”でのカミナギとの再会も、切ない。先輩の立場も切ない。『切なさ爆弾』搭載しすぎだ。あざとい(良い意味で)と思いつつ涙するワシ。
「わたし、こんなになっちゃった・・・」だもんなー、くそー!

あれだね、ワシ的に「萌え」と「切ない」は、真逆のオタク要素だね。大事にしなきゃいけない感性じゃ。
イヤ、待てよ?「切なさ萌え」とも表現できるのか?まぁ、そんなコトどうでもいいか。


切ないと言えば、今回の「ハチミツとクローバー(ハチクロ・9巻)」もスゴイ。鬼のような展開でした。とてもミドリちゃんマグネットに喜んでいる場合じゃなかったです。
従来のようなホンワカムードを期待しちゃズゴーンと落とされます。ズゴーンですよ。MSにでもなっちゃいそうな擬音っぷりですが、マジスゴイ。超ズゴーン。リックズゴーン。
期待のホンワカ部分も無いわけじゃないので、もう笑って良いのか泣けば良いのか、ワシの脳みそ大混乱。
で、あのラストだもん。
ズルイ。

うまい。

あー、昨日買った「ボクを包む月の光(3巻)」も泣きそうになっちゃったよ。
ラズロとキャーを持ってくるなんて・・・あざとすぎる(良い意味で)。いいよ、もう、そのシーンで泣いてやるよ。グスッ。


もう、ここの所こんなんばっかりさ。
数日前にも「リンカーン」ってバカなTV番組中の企画で『芸人を泣かせて癒す』みたいな、こっちは悪い意味で“あざとい”コーナーをやっていたんですが、悔しいことにこれにも涙が出た。
DJヤマグチ(グッさん)がラジオ番組調にハガキをピックアップトークして、いかにも泣ける楽曲を流すという流れ。ホントに悔しいんだけどホロリとしてしまったよ。
「泣ける2チャンネル」系で何度も見た(読んだ)ことがあるような内容の話だったのに・・・。特に最後の「昔、貧乏で・・・(中略)・・・弁当持参で野球を見に行ったら“招待券”じゃなくて“優待券”だったから見れなかった。母ちゃんバカでゴメンね」ってあの話。ここ何年かでよく目にする話じゃないか。いいのかね?
イヤラシイ企画だよ。


ところで、
感動して泣くのは“癒し”になるのかな?
ワシは違うと思うんだけど。


スポンサーサイト

テーマ:適当日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/07/22(土) 11:09:45|
  2. 本・小説・マンガ・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「ライブアライブ」を改めて見てスゲーと思った。 | ホーム | 同じ事の繰り返し。>>

コメント

まさしくそんな感じ!!!

ボクを包む月の光もハチクロも同じ衝撃を受けました。
ハチクロは札幌のモスで一人時間をつぶすのに読み始めたのですが・・・大後悔(-_-)
いやぁぁ泣くに泣けない状況で辛かったです。
ホントに8巻までの雰囲気が嘘のようで驚きました、どことなく「はぐ」が大人っぽくなっていたようにも感じた9巻でした。
ボクを包む~の方は・・・・もうなんて言うかズルイですよ(>_<)
ラズロとキャーの登場シーンは一番印象深くて・・・しかもそのシーンのラジオドラマかなんかをテープでもらったことがあるんですが、ラズロのあのセリフがその声そのままに記憶に残ってて忘れられないんです~!!!まさかそのシーンをこの作品にまで出てくるとは~~~興奮しっぱなしですよもう(-o-)

>癒し
私も微妙に違うかなぁと思いますね。
感動はそれはそれで満足感というか充足感というか満ち足りたきぶん(ほっこり感?)はありますけど、なんだかとてもエネルギーを消費するような感覚です。
癒しはどっちかというと、脱力感に似ているのかな?(良い意味で!)余分な力を抜いてくれるって感じです。
ってなんだかよくわからないですね(^^;)

長々失礼しました~~~
失礼ついでに、夏といえば蕎麦(?)ですよ~~~また近いうちに持って行きますねぇvv
  1. 2006/07/22(土) 12:21:08 |
  2. URL |
  3. あくり #giIOxbWE
  4. [ 編集]

そんな感じ

ワシが「癒し」って表現を使うとするなら、うーん、そうだなー・・・
笑顔が見れたら癒される。
どっかの力が抜ける瞬間があるんですよね。

たしかに、「癒し系」と呼ばれるモノにそういうのを感じたこともあるのですが、もっと身近に、簡単に感じることもできますし。
(「癒しです。これで4000円ですー。」は個人的には『ぎゃぼー』です。ワシはサイフに負担がかかると“癒し”どころか“いやしく”“いやらしく”なるのです)

たとえ自分が苦労したり、疲れても癒される瞬間は期せずしてあります。

そういう意味では、結婚してから毎日癒されてる。

なんちゃってー。
  1. 2006/07/22(土) 14:31:49 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

もりたーっ!

ごきげんよう
ああ、やられましたとも。森田。
ああくるとはっっ!
過去話に限って言えば、馨がね、解り過ぎるだけに軋むようにつらい。
持つものと持たざるもの。
私は持たざるものとして自覚しきった上にそれであきらめて逃げの
人生なのでそれはそれでいいのだけど、やさしいおにいちゃん、切ないよね。
・・・カブちゃん、ほしいvv

「その才能をどうして無駄にする。」
森田に、はぐにそれを言ってみても意味がないでしょう。
彼らはそれで日常なのだから。
でも物語は本当にエピローグになっていくんですか??
心配で心配で心臓ばくばくですよ。
でも、何かしらの方向が出ていないのは、森田とはぐだけだものね。
このままでなんとかひとつ(願)

でもちょっとだけ・・・
世の中には、足で、口で筆をふるう才能もあるわけですから。
ちゃんと二本付いている腕、そろっている指、何より健在な視力。
苦難だけれど、悲劇ではないよ、と、私は思ったりしています。
「二人で創っていく」世界もまたあるわけだし。
同士愛以上には育たないと思っていた私をいい意味で裏切ってほしい気がします。
  1. 2006/07/22(土) 22:04:10 |
  2. URL |
  3. おねえさま #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

どうなるんでしょうね。

ごきげんよう。おねえさま。
(実は、毎回この書き出しって自分で笑っちゃいます)

9巻ラストの森田のセリフは、
らしいのか、らしくないのか判断つかないです。
森田には言ってほしくなかった気もするし、
森田が言うからこそ他の人とは違う意味を持った気もするし・・・

あー、出たばかりだと言うのに10巻が待ち遠しい。
  1. 2006/07/24(月) 11:15:31 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

そうなんですよね

ごき・・・。

>らしいのからしくないのか
本当に。複雑なコクハクでした。
でも、はぐが描かないわけはないだろう。むしろあれで自分の存在意義
見たいなものに自信を持って、さらにがんばっちゃうのかな。
「同士愛」→「同志愛」の間違いです;すみません
うーん、同志愛でいてほしかったのが本音でもある。
てか、その後はその後ってことで、濁してほしかったり。
一応主人公は竹本くんらしいけど(娘はファンらしい)
森田に始まり森田に終わるのだろうか。
美和子さんラブv
  1. 2006/07/26(水) 00:14:58 |
  2. URL |
  3. おねえさま #NMgcaBO6
  4. [ 編集]

ご・・・・

>一応主人公は竹本くんらしいけど
そうなんですってね。
ワシもつい最近気が付きました。
・・・アニメの1巻を見て気が付きました。
いや、うすうす感づいてはいたんですが、
それだと普通だし、つい。
  1. 2006/07/26(水) 18:22:26 |
  2. URL |
  3. ドロンパ国王 #RqWBMyRA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/101-136ef60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。