軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道と台風。

ワシ昭和43年生まれなんです。生まれてからずーっと北海道に住んでいまして10代後半までは道北、それ以後は道南に定住してます。
ぶっちゃけちゃうと「伊達市」という地区に住んでます。
で、この度のH17年台風14号「ナービー」による伊達市民のワシへの影響は、昨日9/7夕方の時点での【予報による恐怖と心労、それによる寝不足】が最大の被害と思われます。昨晩10時過ぎには風がピタッと納まり(内心「もうすぐ凄いのが来るぞ。あと3分後くらいに…」と心配していたのだが)、今朝も朝6時20分から定時のワシのダイエットメニューの1km(弱)ウォーキングが出来るくらいの穏やかな朝を迎えました。
どうやら伊達市は周りの山々のおかげで、台風の猛威から逃れられたようです。

ですが、昨晩も、今朝も上記の同時刻、近隣の市町村では、ほぼ予報通りの大雨、強風にみまわれました。被災した地域の皆様、お見舞申しあげます。

北海道の人間は台風に慣れていません。
雪や寒さには結構強いのですが、暑さと台風には激弱です。
人間だけではなく、家屋や土地開発計画にも無防備な点が多いです。特に家屋は屋根の形状が全然対応できていません。対応するには「雪」という存在が…。
昨年(H16年)は正直なところ油断していた部分があったと思います。だから台風16号、18号の際に痛い目に遭いました。これから冬という過酷な条件(もちろん恩恵も有る)を迎える前に、やられました。向こう半年間「雪」と戦わなければ(共存しなければ)ならない北海道人には、台風などと言う害悪は決して来て欲しくない災害なのです。

そんな時に訪れた今回の台風14号。
昨年、その猛威を痛感しつつも、1年間では強固な対策など練り上がるはずもなく…。ただ、予報に気を配り、120%の「注意」を払っていました。もうこれからは、北海道も台風の驚異に怯えなければ行けないのだろうか?

生まれて37年、この2~3年は特に「北海道本州化」を感じます。台風だけでなく、夏の暑さにも堪える。
ほんの十年位前は北海道はクーラーいらなかったのになー。
避暑に来る本州の人が本気で文句言うのも判る気がする近年です。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/08(木) 17:54:13|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<失敗したかなーと思うとき。 | ホーム | 少年。>>

コメント

はじめまして

初コメント、初TBありがとうございますw
うれいものですね!
今後ともよろしくお願いします。

TBしたのですが、変になってしまいましたw

スンマセン 
  1. 2005/09/10(土) 11:08:52 |
  2. URL |
  3. sei #U/6RVYzQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyamodo.blog21.fc2.com/tb.php/10-f2a3cbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道と台風。

ワシ昭和43年生まれなんです。生まれてからずーっと北海道に住んでいまして10代後半までは道北、それ以後は道南に定住してます。ぶっちゃけちゃうと「伊達市」という地区に住んでます
  1. 2005/09/10(土) 11:02:05 |
  2. 北海道G級グルメ

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。