軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あれは・・・事故車だったのかな・・・?

昨日(2/24)は、娘が「テスト前日」のため部活がお休み、ワシもチョイと英気を養いたかったので休むことにした。「部活休み」の事を知っていたので、土曜日の晩に『よし、天気が良かったら久しぶりに苫小牧でも行ってくるか!(ついでにポケモン、ゲットだぜ)』とワクワクして酒も飲まずに床に就いたのだが・・・・・・ご存知の通り、ニュースになってしまうほどの悪天候。
それでも、朝早く身支度をし、ガリガリいう道路を慎重な運転を心がけ、伊達を朝8時半頃出発してみた。

伊達市から室蘭市は、まぁ、まぁ予想通りな感じ。
何しろこの付近、土曜日は雨模様で、で、日曜朝にガッチリ冷え込んだ状態なので、朝早くだと日陰は『うひょ~コエ~~~』という感じの道路状況だ。

問題は、室蘭市街を超えたその先。
一向に道路状況は好転せず、むしろ悪化していく感じを受けていたんです。海沿いの国道を行くよりも道路状況は良いかも知れないと思い、長崎屋中島町~東室蘭駅を折れ、サンワドーを越え真っ直ぐ進み、アーニス前を抜け、ニクスを眺めつつ虎杖浜付近のトンネルを通過(この時点でたしか9時30くらい)・・・・・ダメです、ますます道路状態が悪くなっていってる気がします。
何しろ、路面が、冗談じゃなく氷です。本気で氷でした。ブラックアイスバーンとかいうレベルじゃなく、本気氷。

ワシ、帰りの事を考えて、対向車線もチェックしながら走るんですが、氷で路面に映っているんですもの。
『苫小牧に順調に着いて10時・・・30分くらいかな。で、帰りにこの辺を2時くらいに通ったほうが安全だから・・・』とか画策しながら何とか苫小牧にたどり着こうとしたんですが・・・。
例の「クマ対サケ対カニの看板」の建物(ご存知の方もいるでしょう)を越え1車線になる、えーと、白老の竹浦小学校付近の車道が、もうワシの想像の限界を超えるくらいの氷の道になってまして、『ナンジャコリャ。冷凍ビーム(ポケモンの技)でも喰らったんじゃないの?ウンコタレ』って感じで半パニック状態。
しかも、フト対向車線側の“路外”を見ると、見事にひっくり返っているワンボックスカーを目撃!えぇ~、ナニソレ生々しいよ。

まぁ、ソレで限界でしたね。緊張して運転しながらあと1時間も耐えられないことは(というより、事故らない自信が無かった・・・)自分で判ったので「←竹浦小学校」って看板の所で引き返してきました。

で、引き返しながら、先程目撃したひっくり返ってるワンボックスカーを確認しようと思って(事故ったばかりなら連絡しなきゃ行けないし、ね。)車を降りてビックリ。足元は本気モードの完璧氷でした。オオゲサじゃなくスケートリンク並み。おっかなびっくり歩いて件の車を確認したくても往来する車の数が多く、とてもじゃないがそばまで行けない・・・。
遠目から見る限りは事故ったばかりでは無さそうだし、耳を澄ませてみても声が聞こえる訳じゃないし・・・。何しろ、ワシが車道付近をウロウロするだけでも別な事故が起こってしまいそうなツルツル道路なのと、とにかく交通量が多いので、確認を断念。
結局、なすすべもなく、既に通報されていることと、中に人が乗っていないことを祈りつつ、そのまま帰途へ。

[あれは・・・事故車だったのかな・・・?]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/02/25(月) 18:03:28|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーレイ・・・か。

決着が着いたことで想像できることが数点ある。
・今まで「何故でないのか?」と思われていた名作アニメ(優先順位は、画質的に名作、ね)のBD化が進むこと。ワシ等には特にアニメというジャンルが重要。
・再生機の低価格化が「徐々」に進み(急激にだとメーカー的に薄利化が極まったDVDからの移行の意味がない)レンタル店でも扱い出す。PS3も見直される(ナンダカンダで4万円前後の再生機だから)。
・ワシが何かを欲しくなる。

エヴァ関係は早めに一発出るかな?特に劇場版あたり。
新海さん関連も・・・次世代に向いてる。
ジブリも案外早めかも。(・・・ジブリが始めたら浸透が早そうだなー。「千と千尋が本当の色で見れます」・・・とか言ったりして)
ピクサーも楽しみだよね。

実写では・・・個人的にはロード・オブ・ザ・リング。
ゆったりとした広大な風景の高画質化は魅力的だなー。
最近の動きが早かったりCGが凄かったりってのは、DVD以上の画質でやられてもワシの目の許容範囲を超えるから別にいいや。

※既に出ているタイトルもあるかも知れないけど、調べないで書いてます。


でも、コレだけDVDを広げちゃったんだから、ブルーレイはチョット高級品な位置付けして欲しい、そういう売り方をして欲しい。VHS時代のレーザーディスクの位置くらい。ソレを持っているのは映像などに“こだわり”がある人。チョイ悪く言えば映像オタク。
普通の家に、普通にあって当然という段階じゃないと思います。だから焦る必要性なし(←自分に言い聞かせている)。だけど、ネットをウロウロしていると、何だかみんな持っているという勘違いをしてしまいそうだよ。

そうだ、落ちつけ(←自分に…以下略)。
DVD界は、10年かけて、ようやくレンタルでのほぼ一本化を果たし、製品面でも「一体型プロジェクタ」とか「カーナビ」「ポータブル」「ハンディカム」「カラオケ(?)」等々、ようやく一家に一台(以上)という環境を作ってきたし、ワシらユーザーもようやく家電として無意識に使える段階まで来たんだ。
勘違いの好景気ムードに流されては、イカン!
「オリンピックは高画質で観よう。残そう。」とか「ワールドカップは(以下略)」なんて、デジタル家電バブルに惑わされるな!ワシよ!!(←オレか!?)
そういうイベントが終わった後は、普通のテレビ番組しかやってないんだぞ。バラエティを高画質で見て感動するか?
[ブルーレイ・・・か。]の続きを読む
  1. 2008/02/20(水) 18:07:57|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。