軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のガンダムと電気製品(?)のバランス。

どこかの誰かが「アクオス(液晶TV)ってガンダムの名前みたい」って書いていたのを見て、ビビビって来た(←古っ)。

ガンダムブラビアとかイケそうじゃないか?
ガンダムビエラ、ガンダムレグザ、ガンダムウー。

ぉおぉ。

若干「?」感も無いわけではないが、イケるぞ、これは。
ガンダムトリニトロン、ファジーガンダム、ガンダムインバーター、ガンダムハイビジョン(強化パーツでガンダムフルハイビジョンになる)、地デジガンダム、モデムガンダム、フロッピーガンダム、ワンセグガンダム、コピーガンダム(→3クール目からフルカラーコピーガンダムに!)、バイオガンダム、ガンダムFM7、ガンダムマッキントッシュ、ガンダムピピン、バーチャルボーイガンダム、スーファミガンダム、インテルガンダム、ハイッテルガンダム、ガンダムセレロン、リモコンガンダム、ガンダムマウス、ガンダムタッチペン、ガンダムオーブンレンジ、クーラーガンダム、ハロゲンガンダム、デロンギガンダム、床暖ガンダム、省エネガンダム、ガンダムフロン、ガンダムヒューズ。

待てよ?
電化製品じゃなくても良いかも。
ガンダムボージョレー、ソムリエガンダム、イベリコガンダム、ガンダムロハス、ガンダムスイーツ、ガンダムミシュラン、ウコンガンダム、ゴーヤーガンダム、シーフードガンダム、ガンダムソイソース、ガンダムオイスター、フォアグラガンダム、ガンダムキャビア、メタボリックガンダム、ガンダムクールビズ、ガンダムブートキャンプ、ガンダムウイルスセキュリティ、ノートンガンダム、ウィルスガンダム、ガンダムタカ&トシ…。

わーお。
才能があふれ出す。
ワシってスゲー!!










スイマセン。

[最近のガンダムと電気製品(?)のバランス。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 18:20:08|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

個人的には面白かった。
でも、知り合いの人は重みが無いと感じた様だし、批評家の評判も芳しくない。まぁ、その意見も分からなくはないって感じです。
確かに、原作での「生と死」を大事に扱っていた部分は・・・皆無と云っていいほど表現されていなかった気がします。
あと原作での近親憎悪?を表現したくだりとかハリー以外の主要な子供達の深い部分?・・・上手く言えませんが、原作を読んでそういう部分に予想外の感銘を受けて『さて、映画ではどう表現してくれるのか』という期待を抱いていた方達には、ものすごくガッカリした人もいるのではないでしょうか。

ワシは、原作が持ちすぎていたハリーの失調感(?)が、さすがに辛かったので、今回の映画くらいが丁度楽しめたのだと思います。
さすがにエピソードをカットしすぎかなとも感じましたし、過去に原作を読んでいたからこそ分かるシーン(逆に読んでいなきゃ分からないのかな?的な)が、云われて見れば確かに多々ありますが、単なる娯楽映画として見れたのがホント幸いだったかな。

ワシには充分、面白かった。



でも、良く考えたら「不死鳥の騎士団」の部分がえらく薄いですね。
たった今気が付いた。 [ハリーポッターと不死鳥の騎士団]の続きを読む
  1. 2007/11/23(金) 10:53:13|
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ボージョレだね~。

今、お酒やさんのチラシを刷ってます。

今回はボージョレです。
今年初めて知ったのですが、ボージョレに甘いのは無いのですね。
(甘い香り等は有るようですが)

ワシは、フレッシュなワイン(?)は苦手なので、
どうやらボージョレにワシ好みの味は無さそうだ。

もっと早く知りたかった・・・。



そういえばこの前、5~6年前のボージョレヌーボー(未開封)を頂きました。
で、飲みました。
普通のワインなら、古ければ古いほど・・・とまではいかなくても、
有る程度年数をおいても、美味しく飲める物なんじゃないかと、
勝手に想像しているわけですが、
そのワインは独特の味だったなぁ。

その方が無造作に保存してしまったせいなのか、
はたまたボージョレというものは「そういう物」なのか分かりませんが、
とても飲めた代物ではありませんでした。
(注意:ワシには、ですが。)
味もそっけもなく、ただ渋い。
沈殿物も相当。
「甘さ」的な要素が皆無でした。


・・・もしかして、良いワインってこんなもんなのかな?


良く考えたら、たぶん酒屋さんでは、ボージョレの当たり年(近年なら2005年とか)のアイテムなら、もしかしたらプレミア価格が付いているのかも知れない。調べてませんが。
だとしたら、ワシが飲んで「!?」と感じた味こそが、ワイン通を唸らせるものなのかも・・・。


あー、めんどくさい。

簡単に美味しいビールや、美味しい物は明確に美味しい日本酒のほうがワシにはあっているのだろう。あ、あと、焼酎も好き。
  1. 2007/11/13(火) 17:50:59|
  2. 食べ物・お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。