軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エロ?

過激な恋愛描写が問題になったり、同人誌業界が新しい法案にピリピリしていたり、漫画好きなワシ(ら?)には、静観して良いやら、ノッかって一緒に議論して良いやら、迷いそうになる。

規制しようとする意見ももっともだと思うし、規制されそうな側の意見も一利有る。と思う。

でも、少なくても、少女漫画での過激な恋愛描写は、それを読む側の人(というか、子ども)が『この本は、男子が隠れて読んでいるエロ本と同じ物だ』という認識はして欲しい。

先日、朝の「スッキリ」という番組で、バカな司会者(加藤)が『こんなのは、別に良いんじゃない?オレには分からない』とほざいていたが、思慮が浅すぎると感じる。
女子は、男子がエロ本を読むのはバカにするのに、自分ら女子が読んでいる本はエロ本だという事を理解していない。

日本の伝統としては、エロ本は隠れて読む物だ。
読んでいることを恥ずかしいと思う心を持たせる為の青少年の貴重なグッズなのだ。
そこの所を誤解しないで頂きたい。
(男子は、いくつになってもエロ本は隠れて読んでいるのだよ。バレているかもしれないけれど、それでも後ろめたい物を読んでいるという心・・・恥じらうという日本男子独得の感情じゃよ)

男子が「エロ○○」や「デラ○○」を堂々と読んでいるのに等しい。とまでワシは考えている。そんな本を堂々と読んでいる男子をどう思うのだろう?
かっこいい男子や、可愛い男子も、みんなエロ本を見ているんだ。
ちゃんと隠れて。
それでも格好良く振る舞う男子を、ワシは尊敬する。

同人誌の問題については、それを作ってしまう気持ちが非常に良く分かるが、ただ、儲けすぎてはイケナイ。大袈裟に言うなら「儲けてはイケナイ」事だと思う。せいぜいコピー代金をカンパしてもらう気持ちで良いんじゃないか?
登竜門だと言いたい気持ちも分かるが、次のステップに本当に進む気持ちを大事にしなきゃダメなんだ。
本来の創造主達が、広い心で許していたのに、それに甘えてばかりいたツケが回ってきたんでしょう。同人作家達が際限なくやりすぎたんですよ。「作家が認めているのに出版社や政治家が五月蝿い事を言い出した」っていう単純な事じゃなく、同人作家達がやりすぎた、というか、ほっておくとまだまだやる・・・と思われたんでしょう。

正直なコト言うと、普通にお金を払って、店で売っている商品(漫画等)を買うワシらには、他人の作った世界でいいように儲けてきた一部の同人作家が「横暴だ。死活問題だ!」と騒いだ所で『いい気味だ』と思う感情が大半を占めています。
ですが、なんでもかんでもジャスラックな世界になるのも、それはそれで勘弁ならんのも確かです。

ジレンマじゃのう。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/09(土) 11:16:27|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。