軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4000年。

人生って、長いようで短い。
北海道の歴史って、ほぼ100年ぶんで、かなりの物語があるよなー・・・なんてラジオ(「北海道100年物語」という番組)を聞きながら考えていたら、急に「100年物語か・・・・・・って、たった100年なの!?」って自分でツッコんでみた。

何というか、軽くショック。

でも100年って言ったって、自分が生きてきたのはそのうちの39年だけなんだけど、かといって親の歳で考えても66年くらいだし、祖父母のことを考えてもまだ100年には足りないかも知れない。
ちなみに大正5年生まれで90才、明治39年生まれでやっと100才だ。
北海道というのは、そう考えると歴史が浅いのかも知れないねぇ。

いや、北海道の歴史はイイヤ。
自分の人生ですよ、自分の。

毎日、ボェーっとは生きていますが、まだ39年しか生きていないのですね。しかも、親になってからはまだ12年かぁ。毎年ガンバって1年1年を乗り切って来た気がしていましたが、働き初めてまだ15年ですよ・・・。・・・あと今まで以上の年月を働き通さなければ60才にならないんですね。

というか、そこまでやって、やっと60才になれるんですよね。やっと・・・。

こんな風に考え出すと、気が滅入りがちなのでたまにしか考えないのですが、生きるって言うのは、本当に大変なことです。



それにしても・・・。
ワシが10代の頃って「中国3000年の歴史」っていうのを良く聞いた気がしますが、ここ10年程のうちに「中国4000年の歴史」ってのに変わっている気がします。

たぶん、100年後には「5000年の歴史」になると思う。

恐るべし。


ま、ワシらは確認できないと思うけど。
(かといって娘の代でもムリだろう)
スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 17:34:02|
  2. 身近なこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

涙を流すしかない。

「今日はワイドショー見ない方がいい」と妻に言われた。
風見しんごさんの長女の葬儀のVTRは、ワシには耐えられないだろうとのこと。今、ネット上で文字の記事を読んだだけでもダメだった。涙を流すしかない。

こんなに悲壮な映像は放送しなくても良いんじゃないだろうか?
みんなは見たいのかな?
ワシら視聴者は、同情することと、交通事故死など無くなって欲しいと祈るしかないのに。
交通事故死が無い世界を望むのは、交通事故で亡くなった親族の方すべてが今に始まったことなく願う世界。
本気の本気で考えるならば、車の構造を変えれば良いだけなのにそれができない世界の構造。
たとえば時速40km/hしかでない車。
たとえばプラスチックで出来た車。
たとえば携帯の電波を完璧に遮断する車。
たとえば公的手続きをしなければ特定の道は通行できない車。
たとえば免許証を携帯していなければ動かない車。

でも、実現しそうもない。
一つ一つは単純だし、子どもでも考えつくし、ある程度は実現可能なはずなのに、結果的には日本の(世界の?)文明がそれを許してくれない。

時間通りに荷物が着かないコトを、簡単に怒るワシら。
時間通りに到着しなければ、人生を左右されてしまう(と錯覚している?)ワシら。
時間通りに到着しなければ仕事にならないと怒られる(怒る)ワシら。
免許がなければ仕事につくのもままならないワシら。
安全運転で走る車を邪魔と思い、信号でちゃんと停まる車を罵倒する奴ら。

何が言いたいか判らなくなってきた。

ようするに、過度な放送を見ているワシらも、加害者なのかも知れない・・・というか、加害者だ。
そう自虐しながら運転しなければならない。
よく「私たちもいつ被害者・加害者になるか判りません、云々」のアホでもたどり着く安直なコメントをするTV番組があるけど、そんな生やさしいもんじゃないと常日頃思っております。

免許も20才になってからの方がいいと思う。
社会人の常識をもってからとでもいいましょうか・・・。
学校の放課後クラブみたいな感覚で免許を取られても怖いものです。
何が怖いって、その考えの軽さが怖いのも事実ですが、そんな方々が普通に道路を走っている世の中に、自分の子や自分の知り合いの子を歩かせるのは、考えるととても怖い。

テーマ:ぜんぜん更新してませんでした。 - ジャンル:日記

  1. 2007/01/22(月) 11:59:47|
  2. 身近なこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。