軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Amazonで好きな作品を探すと。

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
安彦良和、大河原邦男 他 (2006/08/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


Amazonで好きな作品のレビューを見ていると哀しくなることが多々ある。
「あーそう・・・・だったらキミは買うんじゃないよ。ワシは買うけど」とか思う。
悪い評価をする時だって、それなりの敬意は払うべきだと思うし、だいたい発売前のDVDのレビューに「買うと損」だとかって評価は、何というか・・・根本的に間違っていると感じる。

既存の作品をレンタルで見て、その出来映えの酷さをレビューするのも有りだとも思うし、購入を悩んでいるときには参考にすることも有る。

でもアソコは、劇場公開後、DVDになる前(発売前)に悪評を書く場所ではないはず。

そう、「星の鼓動は愛」もDVD発売までの数カ月、いろいろな悪評がレビューとして投稿されていた。
「なるほど・・・」と思う意見も中にはあったが、劇場に足を運んで、納得したうえでDVD発売を心待ちにしていたワシには、実に辛いレビューが多かった。
何度も「ワシは好きだった」とレビューしようと思ったのだが、変に律儀なワシはDVD発売まで・・・いや、手元に届くまでは、じっと我慢の子であった。

手元に届いた昨日、やっとワシの意見・・・じゃなく「感想」を書いた。星4つの評価をしてきた。満足した。満足したんだけど、失敗した。

実際に見てみたら、星5つだった。
やはり慌てないで、ちゃんとDVDを見てから評価するべきだった。確かに劇場で見たときは星5つまではいかない感想だったのに、夕べ見てみたら凄かった。
この数カ月、反芻しまくったせいなのか、「男たちの大和」を見たせいなのか、鈴置氏が亡くなったせいもあるのか、とにかく良かった。
これは星5つ間違い無しだった。

あー、失敗したナー。
これじゃあ、他の酷評レビュアーと同然です。


[Amazonで好きな作品を探すと。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2006/08/30(水) 09:23:07|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Z3「星の鼓動は愛」のこと。

28日のお昼、やっと届きました。
6,300円の品がナンダカンダで4,000円を切っちゃうのだから良い時代です。ま、支払は3回分割にしましたが。

ブーム(?)も落ち着いた今、なんとなく賛否の「否」が目立つような感じの新訳Zですが、ワシは「賛」の意見変わらず。100%賛同って訳じゃないですが、かなりの満足感をいまもって味わっているんだから、堂々と「素晴らしい映画版だ」と言いたい。

TV版が苦手でも夢中になったワシだからこそ、この映画の良さも判るんだと思う。抽象的な言い方になるけれど、心の中にTV版のZがあるからこそ・・・とでも言いましょうか、Z3を見ながらTV・Zを昇華させていく感じが堪らない快感なのかも知れない。TV・ZがあるからこそのZ3でもあると感じる。
ワシは、ダカールの演説はなきゃダメだとも全然思わないし、フォウは再登場しなきゃつまらないとも思わないし、ジェリドがヘナチョコすぎるとも思わない。いや、ちょっとは思うけど、それはそれ、コレはコレ。そういう事にこだわってみると、本当に損をすると思う。

ティターンズVSエゥーゴVSアクシズだと考えると、政治的な局面などの脇役を含めた活躍が少なく感じるかもしれないけれど、この戦争が激化している原因が結局はハマーンとシロッコとジャミトフ(バスク)らの大人、それをなんとかしようとする少年カミーユ(シャア)という見方をすると、とても優れているのだ。

それと「ニュータイプ」にあまり拘っていないのも良いのかも知れない。シロッコとハマーンは「ニュータイプ」というより「超能力者」だ。「ミュータント」とも言えるのかも知れない。異常な力を持った者が権力を狙う危険な感じが映画では良く表現できていると思った。劇場版Zでの「ニュータイプ」は、2人の「化け物」の前では、はっきり言って非力。カミーユやシャアでも戦闘力的にはだいぶ差が有るんじゃないでしょうか。
(個人的にはジェリドもカツ並のニュータイプって気がする)
(ちなみに改めて見ると「ジェリドはマジで小物だ」というのが良く判った。バイアラン搭乗時に撃墜されてもおかしくないくらいの人物なのに、からみついてくるから・・・ずーっとカミーユに見逃してもらっていたのにね。)
(先日「男たちの大和」を見た影響なのか、ラーディッシュのクルーやヘンケンに前以上に涙してしまった。戦艦と戦闘機(ハンブラビ)が戦力的にどちらが優位なのか判った上で見ると、ことさら泣けた)


[Z3「星の鼓動は愛」のこと。]の続きを読む

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2006/08/29(火) 12:00:16|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4次ポケモンマイブーム。

「マイブーム」と発言するのも、そこはかとなく時代遅れのような気がしないでもないけど、丁度良い言葉だと思うから使ってみました。

『ダイヤモンド』をプレイしようと決心したので(38才妻子有り)、慌ててヤフオクでWミッションのチケットをゲット。そう、新ポケモンをやるからには「マナフィ」だってやっぱり気になるじゃないか。

ご存知のかたも多いでしょうが、このチケットが有るからといって「マナフィ」が自動的に貰える訳じゃなく、更にDSソフト『ポケモンレンジャー』を購入し、先程言ったチケットを提携店で見せて「特別ミッション」を入れてもらわなければならないのだ。
更に、更に、その特別ミッションをプレイするためには通常ゲームをクリアしなければいけない。なんという面倒くささなんでしょう。いや、これはこれで結構楽しいんですけど、普通のお父さんなら付き合ってられませんよ。・・・まぁドロンパ家(王国)の場合こだわっているのが当の父親なんだから大変です。いや、大変じゃありません。

『ポケモンレンジャー』の方は、結局買いました。ずーっと取って有ったオモチャ割引券を駆使して。ゲームの感想は、簡単に言って面白いです。今までのポケモンから派生したゲームの中でも面白い方だと思います。とは言っても、『スナップ』『XD』『トローゼ』『ダンジョン』『ダッシュ』には手を出さなかったので100%の比較ではないのですが。うん、でも単体で面白かったな。
あまりゲームをやらない娘(小6)も手伝ってくれたくらい簡単な感じです。
目的は「マナフィ」だったので、クリアするテンションが保てるくらいのゲームバランスはラッキーでした。
(通常ミッションはクリアしたが肝心の特別ミッションはコレからプレイします。ワシ、クリアできるか?)

これをプレイしていたおかげで、今回のポケモン映画「海の王子マナフィ」を存分に楽しめましたから、お得でした。

さて「第4次ポケモンマイブーム」を実感しているワシは、先週、久しぶりに『ポケモンエメラルド』を再開した。自分でドコまでプレイしていたか忘れてしまっていたが、もちろん数回殿堂入りはしている。ひさしぶりに街をウロウロしてみたら、前に植えていた「木の実」は当たり前だけど全滅。クッ・・・たしか珍しい実も埋めていた気がする・・・・・・思い出せないから良いけど。

[第4次ポケモンマイブーム。]の続きを読む

テーマ:行ってきました! - ジャンル:日記

  1. 2006/08/28(月) 12:00:32|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワシは「ハカセ」だった。

世の中に「オタク」などという一種の差別用語が生まれるずーっと前、小学生だったワシは「虫ハカセ」だった。同じクラスに「ドラえもんハカセ」がいた。

なんて誇らしい称号なのでしょう。

その後「漫画ハカセ」になったり「なぞなぞハカセ」、「ミニカーハカセ」と呼ばれたりで、称号が増える度に、本当に自分は“その道”のハカセになれるような、そんな気がしていました。

ガンダムの最初の頃だって、クラスに2人くらいは「機動戦士ガンダムハカセ」と呼ばれている友達もいたし「宇宙戦艦ヤマトハカセ」もいっぱい居た。
ある「機動戦士ガンダムハカセ」の家には、ロマンアルバム“設定資料集”があり、まだビデオが普及していない時期にそれを所有しているという事は、その道の専門分野として尊敬されるに値する人物として崇められたものだ。

しかし、時代というのは哀しいモノで、ワシが中2の秋、マクロスが始まったあの日「おたく」・「オタク」・「ヲタク」という言葉が一人歩きをしてしまった。
史実的にはそうじゃないのかもしれないけれど、ワシは、一條輝とリンミンメイの会話の中に、たしか「おたく、そういう人?」という感じのセリフのやりとりがあり、それを真似た・・・まぁ、ライトなオタク層が方々で使いだして(だと思う)、気持ち悪がられだした。
当時のワシ等にとっては「キミ」「おまえ」「あんた」等とはちょっと違う、インテリジェンスな呼称を発見したと喜んだのだが、いかんせん使っている人間の大半が「ネクラ」「インドア」「神経質そう」なタイプでひとまとめに出来そうな上、ファッションも個性的(無頓着)、むっつりスケベと来れば、新種発見ってな感じで、アッと言う間に村八分的カテゴリー。

同時にそれよりも格上と位置づけられるような「マニア」とか「カルト」とかいう言葉も一般人の耳に入るようになってしまったものだから「自分はオタクじゃなくてマニア」とか何だか不幸自慢にも似た近親憎悪?の冷戦も勃発。結局ドッチもドッチだから端から見ると全部「オタク」でヒトマトメなんだけど、たぶん今でもその呼び名の違いにこだわる人たちは多いんじゃないかな?


あぁ、なんて嘆かわしい。


つくづく「オタク」なんていう言葉を差別用語(?)に分類分けして確定したヤツが憎い。(そうでもないけど)


親や親戚から言われるにしても、「ドロンパはガンダムハカセだな」「パソコンハカセだな」「漫画ハカセだな」「アニメハカセだな」と、どれを言われても誇らしい。

でも「ハカセ」の部分を「オタク」と換えただけで、家庭内暴力まで発展してもおかしくないくらいの嫌味になるよね。


あぁーあ、昔のように「~~ハカセ」とかで呼んでくれないかな?町中で呼ばれてもカッコイイ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2006/08/17(木) 13:00:00|
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画やTVアニメを見るとき。

何かに気を取られてしまうってのは重要な要素だと思う、悪い意味で。
目や耳や気持ちが「その部分」へ思考力を余計に割り振ってしまうのは、没頭できなくなる危険性が増えるのでマイナスなのは間違いない。

アニメで言うと声優が合っていないとか、世界観が強引すぎるだとか、キャラがどのタイプに似ているだとか。映画だと、CGがショボイとか、設定に既視感ありすぎだとか、ラストまで見てもつじつまが合わなすぎるだとか。
まぁ、ワシは甘いので、アニメでも映画でも、よほどじゃない限りブーブー言わないし、ネット上でも批判はしない。
特に、劇場にわざわざ見に行く作品ならば、自分流の解釈をこじつけてでも帰路では「見に行って良かった」と思って帰って来るのが信条。実際には、そんなに酷い映画を見に行ったという記憶は無いです。
・・・・・・・あぁ、これはウソです。そういえばエヴァンゲリオンの劇場版は酷かったなー。帰りの車の中が葬式みたいになっちゃいましたから。一人で見に行ったんだけどね。なんかもう、劇場からなんか変な霊(レイ?)連れて来ちゃったんじゃないかってくらい寒気がした帰路の車中。生前の(?)色々な思い出が走馬燈のように駆けめぐるほどの逆エクスタシー。エクスタシーを求めに行ったのに逆エクスタシー。・・・ワシの3年間を返せってうか、返すなっていうか。エヴァコーヒーで出っ張った腹肉は返すっていうか、何とかしてくれっていうか。結局、数年後に劇場版のLDBOXを買って同じ思考を繰り返すあたりは本気でワシってバカだよなと痛感しました。



何を言いたいかっていうと、昨日、映画を見に行きました。
結論から言うと、家族で行ったのにワシ一人でポケモン映画を見て、しかも感涙して来た。


数週間前に使おうと思っていた「無料鑑賞券」を消費するためだけと言っても間違いではないのですが、結局家族3人で隣町の劇場へ、朝1番(と言っても9時30分開始)の上映を目指して出発進行。
時期的には、もう少し待つと「観たい度80%」の“スーパーマンリターンズ”とか「観たい度77%」の“UDON”とか始まるのですが、あと半月の間で超忙しくなる可能性もあるので、今やっている映画で妥協。選択肢は“カーズ「観たい度70%」”“Mi3「観たい度68%」”“ゲド戦記「観たい度18%」”“ポケモン「観たい度80%」”って感じ。

[映画やTVアニメを見るとき。]の続きを読む

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2006/08/16(水) 17:44:10|
  2. 本・小説・マンガ・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶句。

鈴置洋孝さんがお亡くなりになった。

ダイターン3あたりから、
明確にファンだったと言い切れるので、
非常に残念。

Z劇場版でのブライトさんで
見納め(聞き納め?)となってしまった。

あまりにも平凡な言葉だが、
ご冥福をお祈りする。

そうとしか言えない。

テーマ:∑(゜[]゜;)!!ナニ―――!? - ジャンル:日記

  1. 2006/08/11(金) 12:41:46|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビビる似の電器屋のお兄ちゃん。

以前、お世話になったお兄ちゃんに地上波デジタル放送のことをイロイロ聞いてきた。

アンテナの疑問点。
今、北海道で立っているUHFのアンテナでおそらく大丈夫だろう。スゴク古いUHFアンテナ(ローバント物)はダメかも知れないけど・・・。
放送局の方向も問題ないはず。現行の発信基地を使うはずだから。

まぁ、基本的に「国」が施行する事業なので、自己負担は想像以上にかからないようにするはず(別な兄ちゃん談。ワシは、コレはあまり信用していない)。
なので、市営住宅等の公営住宅においては、万が一アンテナ関係で交換作業が入っても国がやる事への対応なので負担はないだろう、と。
個人のアパート等では、もしかしたら交換等で発生した金額は頭割りなりになる可能性はある。さりげなく家賃があがったりするかも。ウソだけど。

さて、問題は我が家の環境だが、デジタルの信号が遮断物に強いとはいえ、電波は電波だから、近くに高層物があり今までに何らかの形でその高層建築物側が補償していたものは、おそらく引き続き補償になるのではないだろうか、と。
ただ、各家庭への配線はどうなるのだろう?
今までは、UHFの電波もVHFのチャンネルで受け取れるような設定になっていたのだが・・・。
この点は、もしかすると、もしかするとだけど、良い方向に転ぶ可能性が・・・。

問題は端末(TV、ビデオ、DVDレコーダー)だよなー。万が一買ったとしても・・・・うがー、チャンネルの変換が面倒そうだぞ!!!世の中では、既に「TV買い換えましょう。アンテナも替えないとダメですよ」なんて言いながら老人や事実を知らない人たちに売っている方達がいるというのだから・・・・嘆かわしい。


それはそうともう一つ問題がある。

実家の父母の家はどうしようか。

NHK好きな両親なのだが、とにかくお金がない。
心臓病で手術したり、ガン保険かけていないのにガンになったものだから、毎月の薬代がハンパじゃないくらいかかっているからね。年金暮らしの2人に月8万円の薬代ってのは、もうどうしようもないくらい大変な状況だと思う。
ワシも、そうそう援助できないし、何しろワシ自身がすでに2000万円くらいの借金を背負ってますので。

てへっ。

実家はもう何年もローンも組めないのよ。
一度消費者金融系でブラックリストにのった家(人)だからねー。

そういう人間は、もうTVも観る権利が無いって事なんでしょうかね?

なんともはや、国がそう言っているような気がしてしょうがありません。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2006/08/10(木) 21:14:04|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年越しのライバルを倒した。

そのライバルの名前は「舘 智幸」、シビック乗りのプロレーサー。
そう、PS2ゲーム「頭文字D Special Stage」でのストーリー編終盤の敵キャラ(?)の一人です。 参考:ワシが“ワザップ”で攻略の質問をしている。この時すでに2年前・・・
ワシはこの男に挑戦し続けて、実に2年もの時間を費やした。ベストプライス2800円のゲームで2年も遊べる自分は立派だと思うよ。 
と言っても、前にも言ったが自分内ブームが数カ月毎に流動しているので、びっちり挑戦し続けて2年かかった訳じゃない。大体1ヶ月半くらいで別のゲームをやりだすので、余計に長引いた。
特にこの「頭文字D」は、指がメチャクチャ痛くなるので2ヶ月くらいが限度です。両方の親指が。指の腹(?)だけじゃなく、付け根までもが痛くなる。万が一疲労骨折でもしたら、なんというか大人としてダメすぎます。
ゲームのヤリ過ぎで指を痛めるなどという行動は、ハッキリ言って社会人としてはこれっぽっちも威張れる事じゃないので、今も少し痛いだなんてことは、大きな声では言えない。
でも、この痛みってば、なんか楽しい。
15年くらい前に一人暮らしをしていた家に友達のカツナガ君が遊びに来て「ファミコン」をプレイしたときの熱い夜を思い出すなー。

ゲームのヤリ過ぎで指を痛めた最初の思い出が、18才の時にカツナガ君と狂ったようにプレイした「グラディウス」だったなー。彼も同じ専門学校に通っていて、同じクラスの仲間だった。
カツナガ君はバイク乗りでヤンキー系じゃないんだけど“チョイ悪”青年だ。彼も専門学校に通うために一人暮らしをしていたのだが彼の下宿先には洗濯機がなかった。しかもオバケが出るという。ウソかホントか未だに謎だがそのオバケはウンコをして行くらしい。そんな話を真顔でする青年だった。2日に1回くらいの割合でワシの家に来て洗濯をしていく。しかも時々バイト先から“肉”をお土産で持ってきてくれた。またこれも楽しみでね、ラムステーキだかっていうメニューが旨かったなー。

で、洗濯をしている間に「グラディウス」をやるのだ。

あくまで、洗濯が終わるまでの待ち時間にやる暇つぶしのゲーム。・・・のはずが、何故か夢中になっているサル状態の二人。途中ファミコンが熱暴走したりして、いきなり「プペーーーーーーー」とかいって止まるんだ。そういう時には、慌てず後ろの出っ張りに水の入ったコップを置いて冷やす。俗に言う“水冷式”です。そしてゲームを再会するサル達。
基本的に学生の思考なので、次の日の予定を楽観視、午後11時から始める洗濯(兼ゲーム)は、翌日アサイチからの授業がない時には際限なく洗濯(兼ゲーム・・・っていうかゲームがメイン)をする訳で、気が付くと左手親指の腹には十字キーの痕、右の親指には表現しがたい疲労感が。忘れ去られた洗濯機には既にすえたニオイを発しだしている洗濯物・・・あぁ、忘れていたよ。・・・すすぎも脱水もこれからだよ。
バカだよな、オレらって。

[2年越しのライバルを倒した。]の続きを読む

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2006/08/08(火) 21:07:03|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ズコーっ。

何だよ・・・。
明日から祭りだって言うのに、例の娯楽専門店のチラシが入りましたよ。はぁ・・・これでワシの週末は無くなりました(まぁ、既にお酒やさんのチラシの予約も入っているのですが、ソレだけなら余裕だったのよ)。

あーあ。

街では、明日から2日間「武者祭り」が開催されるってのに。
市役所、商工会、青年会議所等の組織の皆さんは頑張っています。街の商店会関係もまぁまぁ盛り上がっています。
ですが、それでも祭りも見れずに働かなければいけない人々(ワシもその一人)も居るわけで、冷めてる人も居る訳じゃ。

娯楽専門店は11日(金)折込。
もう一つ、お酒やさんも12日(土)折込。

冷静にスケジュールを調整しなければいけないなぁ。

娘の鼓笛パレードくらいは見たいもんですね。

テーマ:il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・ - ジャンル:日記

  1. 2006/08/04(金) 17:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末に何してたかって言うと。2

日曜日は、TVで仮面ライダーカブトを見終わってから行動開始した。実は苫小牧のイオンに行ってきた。給料日の超直前だったので、相変わらずワシのサイフには103円・・・・・。どうやら娘のサイフには1,500円くらい入っているらしい。妻のサイフには?。でもあまり気にしない。

いつもは、苫小牧まで寄り道せずに直行なのですが、今回は途中で寄り道。白老にある“mother(マザー)”という、うーん、卵屋さん・・・で、プリンとシュークリームを購入し苫小牧に行く道中そのプリンを食しながら移動しました。

実はワシ、プリンが好きでして、最近そのプリン好きが再発したのか、どこかに出かけると「ご当地プリン」(?)を探してしまいます。とは言っても、貧乏ヒマ無しなワシが色々出かけられるわけもなく、せいぜい「豊浦のモーモープリン(ノーマルで250円・・・だったかな)」「ニセコ高橋牧場のプリン(ノーマルで150円・・・だったはず)」と今回の「白老マザーのプリン(なんと130円!)」くらいしか“ご当地プリン”と呼べる物は商品は食べたことがないのですがね。
で、このマザーのプリンが旨いんだ。量も小食なワシには丁度良し、値段も良し。店を探すのに15分くらいかかった事など帳消しになるくらい気に入りました。
シュークリームも旨かったようですね。
ワシは今回は食うタイミングがつかめず結局食べられなかったのですが、妻も娘もニコニコして食っていました。
シュークリームも嫌いじゃないのですが、今回は丁度良く腹が減っていなかったのです。「あと少しで昼だな」とか「帰り着いたらバーベキューで一杯やるか」と考えると、程良く大きいシュークリームは危険です。ついでに、朝起きて2時間近く経たなければ鳴らない腹にもちょっとプレッシャーがかかるくらいの大きさ。
旨そうだったのだけど・・・次はプリンを我慢してシュークリームを食ってみようかな。

いけない、プリンが旨かったので大量の文章になってしまった。あまり語ると「お前は、おじゃる丸か?」って感じになるのでやめますが、最近はセイコーマートのプリンもお気に入りです。プッチンプリンは、最近では物足りない。何が物足りないかというと、上顎と舌で、こう、潰すときに残る、何というか、ザラプルンって感じ、これが無いんだよなー、プッチンには。

・・・くどい文章ですね。

まぁ、文章がくどいのはいつものことか。
そんなこんなで苫小牧イオンにつきました。
(ウンコとかプリンの話はくどいのに、こういう所はアッサリしているワシ。そんなワシは38才)

[週末に何してたかって言うと。2]の続きを読む

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

  1. 2006/08/02(水) 17:52:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝っぱらから。

仕事が混んでいて(結局、土日まで上司に任せていた仕事の調整を昨日からワシが・・・・・・)早朝出勤のワシな訳だが、どうも納得できないことがある。

一年戦争時、WB隊だけで、当時のジオンのモビルスーツ全部を一手に相手に出来るわけは到底無いはず。では、やはりジャブローでGMが出てくる前にも戦果を挙げているMSを運用していた部隊があるのだろうな。

俄然一年戦争時の年表に興味が湧いてきた。

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2006/08/01(火) 08:00:25|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。