軟弱モノ

ヘヘ。 手探り状態ってやつさ。 半舷上陸にかこつけて許可して下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルーレイ・・・か。

決着が着いたことで想像できることが数点ある。
・今まで「何故でないのか?」と思われていた名作アニメ(優先順位は、画質的に名作、ね)のBD化が進むこと。ワシ等には特にアニメというジャンルが重要。
・再生機の低価格化が「徐々」に進み(急激にだとメーカー的に薄利化が極まったDVDからの移行の意味がない)レンタル店でも扱い出す。PS3も見直される(ナンダカンダで4万円前後の再生機だから)。
・ワシが何かを欲しくなる。

エヴァ関係は早めに一発出るかな?特に劇場版あたり。
新海さん関連も・・・次世代に向いてる。
ジブリも案外早めかも。(・・・ジブリが始めたら浸透が早そうだなー。「千と千尋が本当の色で見れます」・・・とか言ったりして)
ピクサーも楽しみだよね。

実写では・・・個人的にはロード・オブ・ザ・リング。
ゆったりとした広大な風景の高画質化は魅力的だなー。
最近の動きが早かったりCGが凄かったりってのは、DVD以上の画質でやられてもワシの目の許容範囲を超えるから別にいいや。

※既に出ているタイトルもあるかも知れないけど、調べないで書いてます。


でも、コレだけDVDを広げちゃったんだから、ブルーレイはチョット高級品な位置付けして欲しい、そういう売り方をして欲しい。VHS時代のレーザーディスクの位置くらい。ソレを持っているのは映像などに“こだわり”がある人。チョイ悪く言えば映像オタク。
普通の家に、普通にあって当然という段階じゃないと思います。だから焦る必要性なし(←自分に言い聞かせている)。だけど、ネットをウロウロしていると、何だかみんな持っているという勘違いをしてしまいそうだよ。

そうだ、落ちつけ(←自分に…以下略)。
DVD界は、10年かけて、ようやくレンタルでのほぼ一本化を果たし、製品面でも「一体型プロジェクタ」とか「カーナビ」「ポータブル」「ハンディカム」「カラオケ(?)」等々、ようやく一家に一台(以上)という環境を作ってきたし、ワシらユーザーもようやく家電として無意識に使える段階まで来たんだ。
勘違いの好景気ムードに流されては、イカン!
「オリンピックは高画質で観よう。残そう。」とか「ワールドカップは(以下略)」なんて、デジタル家電バブルに惑わされるな!ワシよ!!(←オレか!?)
そういうイベントが終わった後は、普通のテレビ番組しかやってないんだぞ。バラエティを高画質で見て感動するか?
[ブルーレイ・・・か。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/02/20(水) 18:07:57|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BD対HDDVD。単純な消費者側として。

DVD時代の次を狙うという「BD(ブルー・レイ・ディスク)」と「HDDVD(エイチ・ディー・DVD)」。

明確に何がどう違うかは、ワシ程度のAVノウハウではサッパリわかんない。それどころか、まだまだDVDが現役で充分やれるのに、なぜ、コレほどまでにメーカーが競っているのかが腑に落ちない。
たぶん、DVDではもう儲ける部分が無いくらい価格などがスリム化しているせいだとか、ナンダカンダでバックアップを取れる隙があるので、もうDVDがいくら売れようがメーカーには美味しくないんだろうと云うことくらいは想像できますがね。


消費者は、今はまだ、ほとんど関心無いと思っているんですが、皆さんの家ではどうでしょう?
最近CMでは随分とBDレコーダーのは見ますが、そもそもエアチェックを録画するのにそんなに高画質が必要でしょうか?
まぁ、地上波デジタルが完全に開始されると、今、ご家庭で使っているDVDレコーダーは殆どが役にも立たなくなるので(この辺はややこしい)、その時には、いよいよ、どちらかに変えざるを得ない方々も大量発生するでしょうから、今のこのメーカー側の猛烈プッシュは、その時までには、シェアを確保しておきたいという前哨戦と見れば分かり良いのかな?


それにしても、この次世代DVDと呼ばれるメディアが活きるスペックは、結構セレブチックですよね。
少なくても、今、我が家で使っているテレビでは、この手の次世代機を買ったとしても宝の持ち腐れ。今までのDVDで見ていたのと変わり無いハズです。
この次世代メディアが活きるのは、やはり古くてもハイビジョン系の入出力端子は必須でしょう。

あと音ですね。
安い5.1chシステムでは、もしかすると対応していないかもしれません(未確認)。地上波デジタル放送を楽しむために、ついでに次世代機を・・・という方向から見ると、「AACに対応したAVセンター」がないと、5.1ch放送は楽しめないっぽいです(出力されない)。
ちなみにワシの家の例で言うと、イオンで1万円で買った5.1chシステムは、AACに対応したアンプを積んでいないので「地上波デジタル放送」では5.1ch放送を楽しめない。
先にも書いたとおり、次世代メディア機ではどうなのかは調べていないのでまだ分からないが、今までのワシの人生のパターンから推測すれば・・・ダメかもしれない。

家で映画を見るときの「音」って、結構大事なんですよ。
ご家庭のTVでレンタルDVDを見たときに、役者のセリフが異常に聞きにくい作品ってありませんか?で、それを聞くために音を大きくしていると、爆発シーンとかで『ドカーン!!!!!』って大音量になったちゃうってこと、ありませんか?
そういう場合の大半は、TVは(又は単純にステレオでTVの音を出している場合は)、大体がステレオ音声程度だからなんです。ステレオってチャンネルで言えば2ch分しか音が出ないという事です。
最近のDVDソフトの大半は、そのまま見ると5.1chが標準で再生されてしまいます。で、役者のセリフは前側の真ん中のスピーカーから良く出るように設定されています。なので、単にTVからの音でDVDを見る家では、とても聞きにくい状態になってしまうんですよね。
もちろん、DVDソフトの中にも、標準は「ステレオ(またはドルビーステレオ)」を基本にしてくれていたり、音声切替で「ステレオ(〃)」で再生されるソフトもありますから、チェックしてみたらいいかも。

※洋画は、字幕で見るのが標準な人には、あまり気にならないかも。邦画はね・・・致命傷ですよ。そのせいかも知れないですね、邦画DVDのレビューで「セリフが何言ってるか分からない」って事言ってる人をよく見るのは。


そんなこんなで、一度5.1ch環境でDVDソフトを見る楽しみを知ったら、なかなかそれ以下(失礼)の環境には戻れないと思ってます。


「地上波デジタル放送では、ご家庭で5.1ch放送が楽しめます」なんて言ってますが、そう簡単な話では無いって事だと感じます。
まぁ、最近のTVならTVのスピーカーだけでその辺の・・・なんていうか、疑似5.1ch環境は楽しめるようになっているのかも知れないので、心配な人は調べたり店の人に聞いてみたりしたほうが良いかも。



BDとHDDVD。
(ついでに地上波デジタル放送)
どちらかを選ばなければいけないとしても、合わせてテレビを買ったり、5.1ch環境を改善したりしなきゃいけないのは迷惑な話だ。
TV見る人は、そんなに画質にこだわってないのにねぇ。TVは内容ですよね。きれいな画質は、標準じゃなくて結構。
某PS?みたいに、画質優先(じゃないのかも知れないけど)で、面白いゲーム性を見失っている状況と同じにならなきゃいいのですが。

  1. 2007/12/07(金) 13:23:21|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロ?

過激な恋愛描写が問題になったり、同人誌業界が新しい法案にピリピリしていたり、漫画好きなワシ(ら?)には、静観して良いやら、ノッかって一緒に議論して良いやら、迷いそうになる。

規制しようとする意見ももっともだと思うし、規制されそうな側の意見も一利有る。と思う。

でも、少なくても、少女漫画での過激な恋愛描写は、それを読む側の人(というか、子ども)が『この本は、男子が隠れて読んでいるエロ本と同じ物だ』という認識はして欲しい。

先日、朝の「スッキリ」という番組で、バカな司会者(加藤)が『こんなのは、別に良いんじゃない?オレには分からない』とほざいていたが、思慮が浅すぎると感じる。
女子は、男子がエロ本を読むのはバカにするのに、自分ら女子が読んでいる本はエロ本だという事を理解していない。

日本の伝統としては、エロ本は隠れて読む物だ。
読んでいることを恥ずかしいと思う心を持たせる為の青少年の貴重なグッズなのだ。
そこの所を誤解しないで頂きたい。
(男子は、いくつになってもエロ本は隠れて読んでいるのだよ。バレているかもしれないけれど、それでも後ろめたい物を読んでいるという心・・・恥じらうという日本男子独得の感情じゃよ)

男子が「エロ○○」や「デラ○○」を堂々と読んでいるのに等しい。とまでワシは考えている。そんな本を堂々と読んでいる男子をどう思うのだろう?
かっこいい男子や、可愛い男子も、みんなエロ本を見ているんだ。
ちゃんと隠れて。
それでも格好良く振る舞う男子を、ワシは尊敬する。

同人誌の問題については、それを作ってしまう気持ちが非常に良く分かるが、ただ、儲けすぎてはイケナイ。大袈裟に言うなら「儲けてはイケナイ」事だと思う。せいぜいコピー代金をカンパしてもらう気持ちで良いんじゃないか?
登竜門だと言いたい気持ちも分かるが、次のステップに本当に進む気持ちを大事にしなきゃダメなんだ。
本来の創造主達が、広い心で許していたのに、それに甘えてばかりいたツケが回ってきたんでしょう。同人作家達が際限なくやりすぎたんですよ。「作家が認めているのに出版社や政治家が五月蝿い事を言い出した」っていう単純な事じゃなく、同人作家達がやりすぎた、というか、ほっておくとまだまだやる・・・と思われたんでしょう。

正直なコト言うと、普通にお金を払って、店で売っている商品(漫画等)を買うワシらには、他人の作った世界でいいように儲けてきた一部の同人作家が「横暴だ。死活問題だ!」と騒いだ所で『いい気味だ』と思う感情が大半を占めています。
ですが、なんでもかんでもジャスラックな世界になるのも、それはそれで勘弁ならんのも確かです。

ジレンマじゃのう。
  1. 2007/06/09(土) 11:16:27|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今のご時世。

ワシが、こうして普通に暮らせるのも、
「高校の時にイジメられていた同級生が自殺しなかったからだ」
と言えるのかも知れない。

ワシは(ワシ等は)、高校時代、
イジメられやすいポジションにいた。
趣味等が男子校(工業高校)という場所に通うには、
ちょっと場違いな感じだったのだ。

今なら「オタク」、昔は「ネクラ」と呼ばれる属性だ。
(たいていは、スポーツも出来なく対抗モノでは足を引っ張る)

同じクラス、同じ学年に、似たようなスペックの少年たちがいて、
バンカラな校風故に、こじんまりとしたグループが出来て、
ほそぼそと日々を過ごしていた。

幸い、ワシは、イジメがいがなかったからなのか、
かまいたくもないくらい気持ち悪いと思われていたのか、
存在自体に余りにも害が無いからなのか、よく分からないけど、
イジメられるグループ内に所属していながらも、
一切イジメられる事がなかった。
(むしろ、可愛がられて(?)いる雰囲気も感じるほどに)


でも、同じ様なグループの中に、
メチャクチャイジメられているヤツがいた。
卒業前に彼は退学して、確か自衛隊に入った(と記憶している)。

彼は、小柄で、すばしっこく、タフだった。
(イメージ的には出川哲郎・・・)

ワシらには、とても止められないぐらいのイジメられ方だった。
そして、↑この「止めていない」という事実は、
今思い出しても、とても悔しい。そして恥ずかしい。

もし、彼が、今の時代の少年ならば、
もしかしたら・・・・・。いや、多分・・・・。

幸い彼は、精神的に優位に立っていたから、自殺しなかった。
だから、その時イジメを目撃していたワシ(ワシ等)も、
当時、執拗にイジメをしていた皆も普通に生きていられる。

まだ、その頃は、
「死んでみせても、仕返しなどには全然ならないのだ」
という事だけは、
曖昧だが、分かっている時代ではあった。

と思いたい。

[今のご時世。]の続きを読む
  1. 2006/11/13(月) 17:52:13|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あー、エロオヤジだ。

トップ2のノノ役のカワイらしー声のかた「福井裕佳梨」さんて、
見た目もメチャクチャ可愛い。
今写真を見てびっくりした。

11/11に札幌に来るのか?マジか?
行けないけど。



あと、ポッキーのCMの娘も可愛い。
あのどうでも良い踊りも良い。



あと、おはスタの女の子達も以外と可愛い。
・・・これはマズイな。年代が娘と変わりないもの。



一般的にはヤバイぞ、この感情は。
  1. 2006/11/09(木) 12:30:29|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これも年齢のせいなのかな。

今、ラジオで“さだまさし”さんの「雨やどり」が流れておった。
なんか、ジーンとくる。

なんでかな?
昔から嫌いじゃなかったんだけど、ここ数年は来るね。
(けっこう嫌いだと言う方が多いので大っぴらには言えなかった)
ジーンと。

いや、分かっているのだ。
何やら娘が結婚するとか、何とか・・・そういう歌だとかシチュエーションだとかを考えると、ウルルっと来るのだ。


いや、まだ早いってのも分かっておるのだ。


でも、去年の同僚の結婚式に呼ばれたときも(同僚は男。でも嫁さんになる娘さんも知り合いだったのだ)、娘さんの親の気持ちを妄想してしまって泣いてしまった。

こんな事でどうする。

まだ娘は中学生にもなっていないのだぞ。



でも、歌の好みはかわってくるものだね。
最近は演歌や民謡やバラードも何となく分かるようになった。
  1. 2006/09/21(木) 18:31:47|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワシの心の中的な名言。

心にジーンときた言葉は忘れないようにしたい。

もう10年くらい前になるかな・・・
たしかラジオの聞いた言葉だったんだけど、
「権利を主張するのなら、
 まず義務と責任をはたしてから」
という言葉を聞いた。
ワシはこの言葉をいつも大事にして行動している。
社会環境とか、人権とかを自分に当てはめて考えるときに、ワシがベースにしている言葉だ。

次もラジオで誰かが言っていた言葉。
「世の中には悪い人は居ない。
“あの人が嫌い”と思う自分がいるだけ」
という言葉。
これもワシの大切な言葉になった。
残念ながら現代社会ではこんな事言ってられる状況じゃなくなってしまった気がするけれど、少なくても自分の周りを見るときには心がけようと思っているし、できれば娘にも分かって欲しい言葉ではある。

ラジオというのは、たまにワシの精神的成長の“モノリス”的な何かを与えてくれることが多い。

残念ながらTVでは、ワシはあまりそういう事はなかった。TVを見ている時間の方が長かったのに。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/11(月) 14:41:46|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地上波デジタル放送。

地デジになったら、ワシ自身はTV放送を見なくなると思う。
ゲーム、DVD、スカーパーの時間は増えると思うけど。
自称「アニオタ」のワシには、少々キツイ時代到来なのかも知れない。

まぁ、丁度良くTVが壊れたら、もしかしたらチューナーぐらいは内蔵のTVくらいは買うかも知れないけれど、スカパーだけでいいや。
だって、ワシの今の家は、「VHF」アンテナも「UHF」アンテナも上げていないから、地デジになったらそのアンテナ(UHFアンテナ)も買わなきゃいけないんですよ。確か2万円くらいするはず。しかも自分じゃ上げられないから工事費もかかるでしょ?
もし、もろもろで15万円くらいかかるんだったら・・・ワシもうTV見なくても良いよ。月500円くらいのニュース専用チャンネルとかに加入してもいい。15万円かかるなら、超単純計算で月500円なら25年分、月980円でも12年分くらいは捻出できると仮定している。

本当はね、北海道は「VHF」と「UHF」のアンテナを上げているのが普通で、たまたま今度の「地デジ」がその「UHF」アンテナの方を使うから、都会の人よりちょっと出費が少ない(約2万円+工事費)はずなのですよ。
ですが、ワシが今住んでいる家は、近くに高層建築物がありまして、電波障害の関係でその建物側が補償してTVの電波を供給(?)しているのです。だから我が家には「VHF」も「UHF」もアンテナがないのです。

もしかすると、その高層建築物側で何か対応してくれるかも知れないけれど・・・・どんなもんかな。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

  1. 2006/07/26(水) 18:51:53|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

言うしか能がない。

朝から不穏なニュースで不安になった。
テポドンだノドンだスカットだと・・・怪獣かっつーの。
(先日見た『ネガドン』は面白かった。今は、こういう自主制作の映画までレンタルしているのですね)

何はともあれ、冗談ヌキで朝から絶望した。

グッモーニン、ドロンパです。

ワシもそうだが、日本人というのは、本当に言うしか能のない人種だとワシは思う。
国的にも自主的(?)とはいえ武力を放棄したもんだから、どうにもこうにも、何をされようが“言う”しかない。
国対国でもそうなのだからしょうがないけど、もちろんワシも言うしか能がない。

だから今日もブチブチ言ってみる。
間違っているとか、考え違いだとかは、別に良い。というか、ご勘弁。
こんな事を書いてみたって、所詮は1日に40人弱しか通りかからないブログなので気が楽っちゃ楽だよね。


この日本でも昔々ならば、喰うに困った貧民は、その苦しめている党首に向かって刃を向けた時代もあったハズなのに、今の時代はそんなこと出来ないようだ。
ワシもしたくない。
そんなコトするくらいならおとなしく文句を言っていた方が“らしい”と自分でも思っている。文句を言うだけなら、タダなので本当に誰でも言っている。日本中、8割がた誰でも言っている。四六時中言っている。TVでもラジオでも言っている。

でも、TVもラジオもどんなに偉そうな人も、年を取っている人も、所詮は言うだけ。「国民は怒っているのが解らないのだろうか」とか「日本人として許せない事だ」と言うだけ。

ワシも言うだけ。ドロンパと名乗ってはいるが、実は日本人だからしょうがない。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/07/05(水) 08:15:29|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

え?カミナギが?ウソでしょ。

最近、時期的にドラマの最終回が多いですね。
先週末の「富豪刑事」「クロサギ」そして昨日の「医龍」と、話題(?本当は話題かどうかも知らないケド)最終回だけ見ました。
とりわけ「クロサギ」と、昨夜の「医龍」は大変面白く、「見ておけば良かったかなー?」とは思いつつ、最終回だけでも不思議と全容が解るものだなーと感心しながら見ました。つい原作マンガに手を出してしまいそうですが。

それはそうと、娘たち小学生の間では「ギャルサー」というドラマも人気で、見ていないとバカにされるとかされないとか。ワシんちでは「涼宮ハルヒ」の録画時に入るCMでしか見たことがありませんし、娘にも見せなくても良いと思ってます。
どうやら、当の娘もその点には感心がないようですし。
本当に見て面白そうなドラマなら見せますけど、CMみてても軽薄な雰囲気しか伝わってこないので、残念ながら一度も見ていません。

さて、前振りとは全然関係ないのですが、「ゼーガペイン」が面白いです。いや面白くないです。うそ、面白いです。やっぱり面白くなくない。

遅ればせながら、こんにちは、混乱中のドロンパです。

今週のゼーガペイン、見ました。
がーん・・・カミナギ(リョーコ)さんが消えてしまいました。良いところ見せすぎるから・・・役に立ちすぎるから・・・フラグ大好きなワシらには、敵側に強力兵器の出現を予想させてるあたりから『あー、危ないなー』とは思っていましたが、まさか即日退場とは!!!
ひさしぶりに絶望しました。
カミーユじゃないけど「戦場で、はしゃぎ過ぎるから・・・!」と言いたいくらいの“はしゃぎ”っぷり。そこが可愛かったけど・・・・。

頼む、生きていてくれー!

ふー。またアニメに興奮してしまった。

ゼーガペインは、今期、最初から見ている数少ないアニメなのです。先々週あたりから、やたら面白くなり目が放せません。
とはいえ、主人公側がやたらと救いが少ない設定なので、最後まで見たときにズシ~ンと来そうな感じで、心底夢中になるのがチョット怖いです。
何しろ、主人公側は全員死亡していて、データだけの存在(“幻体”と呼ばれる状態でデータ上で生活している)ってのが解かっちゃっててのストーリーですから。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/06/30(金) 12:39:07|
  2. TV・ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ドロンパ国王

Author:ドロンパ国王

北海道に住む。見た目はリュウ・ホセイ、中身はランバ・ラル。リンク・TBも良ければお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。